記事

中国、「原子力供給国グループ」へのインド加盟に慎重な議論求める

[北京 12日 ロイター] - 中国は12日、原子力技術へのアクセスを管理する国際組織にインドが加盟できるよう米国が後押ししていることを受け、加盟資格について合意を形成するには、さらなる協議が必要だとの考えを表明した。

48カ国が加盟する国際組織「原子力供給国グループ(NSG)」は、核兵器の拡散を防ぐことを目的とし、兵器利用が可能な原子力関連の機材や技術の輸出を規制している。

中国はインドのNSG加盟に反対する勢力の筆頭と見られるが、外交官らによると、ニュージーランド、トルコ、南アフリカ、オーストリアなども同じく異議を唱えている。

インドは加盟によって受ける恩恵の大半をすでに享受している。米国と原子力協力協定を結んだことで、2008年からNSGの規制適用の例外扱いとされたためだ。その一方で、インドは核兵器を保有し、核拡散防止条約(NPT)には未加盟のままだ。

中国外務省の洪磊報道官はオンライン上の声明で、NPT非加盟国によるNSG加盟の是非をめぐって「大きな溝」が残っていると主張。「合意形成のための議論を尽くし、満場一致の決定を下すべきだとの考えを、中国は支持する」と述べた。また「NPTは国際社会全体の核不拡散システムの政治的および法的な土台である」と指摘した。

インド加盟に反対する勢力は、これを認めれば、核不拡散の取り組みが一段と弱体化することになるとし、インドとライバル関係にあるパキスタンが激しく反発するだろうとも指摘する。

NSGの総会は6月20日に韓国ソウルで開催され、加盟問題が取り上げられる見通し。外交官らによると、米国は加盟を認めるよう圧力をかけているという。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安くて高性能!防寒対策ならWORKMAN(ワークマン)がおすすめ

    かさこ

    10月28日 09:33

  2. 2

    間に合ってよかった甘利さんのポスター貼り替え

    早川忠孝

    10月28日 15:29

  3. 3

    【衆院選2021】政治に詳しくなくても楽しめる激戦予想の注目選挙区

    BLOGOS編集部

    10月28日 11:29

  4. 4

    このままでは政局レベルの惨敗に…自民党内に広がる「岸田首相では戦えない」の恨み節

    PRESIDENT Online

    10月28日 13:11

  5. 5

    「過剰な節約」で時間という貴重な資産を失ってはいけない

    内藤忍

    10月28日 12:21

  6. 6

    過去最悪の感染状況も「重症化をそこまで恐れていない」ロシアの現状

    ABEMA TIMES

    10月28日 14:44

  7. 7

    スペインの大学で開発中の人工網膜装置 全盲の女性が「見た」ものは

    島田範正

    10月28日 14:50

  8. 8

    眞子さん滞在先マンション前からの生中継も…「報じなくていい」という声にメディアは

    ABEMA TIMES

    10月28日 09:40

  9. 9

    身動きが取れないバイデン政権 支持率急落の危機

    WEDGE Infinity

    10月28日 13:13

  10. 10

    投票したい人がいないと思ったら-いい議員の探し方-

    千正康裕

    10月28日 12:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。