記事

舛添都知事、続投のために「給料半額」を打診するも非難殺到 「舛添不要一」「ふざけんな全部返せばか」

「政治とカネ」の問題で追求を受けている東京都知事の舛添要一氏。日刊スポーツが7日に発表した緊急アンケートの結果によれば、94.1%の人が「辞任すべき」と答えている。

しかし、舛添氏自身は続投する姿勢を見せている。8日付の朝日新聞の記事によれば、舛添氏は自身の給料を減額することで今回の騒動の責任をとる意向を示したという。

「任期満了まで無収入、ボランティアで知事をやれ」と批判相次ぐ

舛添氏の公式サイトより

舛添氏の公式サイトより

記事によれば、舛添氏は「給料を50%減額する条例改正案を都議会側に打診した」という。東京都知事の給料は月額145万6000円なため、半額となれば72万3000円だ。身を切ったようにも思えるが、舛添知事は6月1日時点で在職しているため、約380万円の夏のボーナスが今月末に支払われることが確定している。

そのため、「給料減額なんてただのパフォーマンス」と受け取る人が多いようだ。ネットでは「辞任してください」「ふざけんな全部返せばか」と非難が殺到している。

「減らした分の家計費を、政治資金で充当するのではないかと、下種に勘ぐりますな」
「任期満了まで無収入、ボランティアで知事をやれ。その位の覚悟が無いなら『辞めない』なんて言うな!」

「お給料は東京都の最低賃金にしてほしい」という人は「半額のお給料だって、平均よりはるかにもらってんだから。てか辞めてほしい」と主張。また、「舛添不要一」という不名誉なあだ名もツイッター上で広がっていた。

15日の本会議閉会までに「延命シナリオ」を覆せるか

医療法人「徳洲会」から5000万円を受け取っていたことで、追及された前都知事の猪瀬直樹氏は1年間の給与返上を表明していた。その後辞任したため、給与を返上するための条例案は審議されなかったものの、舛添氏の表明は猪瀬氏と比べても小さく見える。「猪瀬さんの方が良かったなぁ……」という声もあがっていた。

都議会総務委員会の理事会は、週明けの13日に舛添氏の一連の問題を一問一答形式で聞く集中審議を行うことを決定している。ただ、集中審議は20日にも設定されている。これを都議会議員のおときた駿氏やながせ祐文氏は「舛添氏の延命ルート」「舛添知事の延命シナリオ」が出来ていると指摘している。

本会議中にしか不信任案は出せないが、本会議閉会は15日。13日の審議で結果を出さずに20日に持ち越すことになれば、今会期中の舛添氏の辞職はなくなってしまう。おときた氏は、

「都民の皆さまには13日の質疑、そして15日までの動きを見ていただき、舛添知事は本当にまだ、知事にとどまることが良しとされるのか?その舛添知事を、延命させようとしているのは誰か?を見極めていただければと思います。世論次第で、まだまだ15日決着は可能なはずです。引き続き、死力を尽くす所存です」

とブログに書いている。13日の集中審議は今まで以上に注目が集まりそうだ。

あわせてよみたい:最低限の生活には25歳で月22万円

あわせて読みたい

「舛添要一」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏の低賃金めぐる解説が秀逸

    かさこ

  2. 2

    札幌開催 小池知事の発言に呆れ

    鈴木宗男

  3. 3

    よしのり氏 安倍首相に期待残す

    小林よしのり

  4. 4

    音喜多氏 朝生出演で未熟さ痛感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  6. 6

    ネットを楽しむバカと勝ち組たち

    BLOGOS編集部

  7. 7

    ZOZO売却でライザップ再建を想起

    大関暁夫

  8. 8

    質問通告遅らす森議員は官僚の敵

    天木直人

  9. 9

    CSの大欠陥を証明した西武敗退

    幻冬舎plus

  10. 10

    冷静な報道がネット炎上を止める

    倉本圭造

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。