記事

【参院選】野党統一名簿できずゴジラ立つ 「野党は自分しか考えていない」

画像を見る

宝田明氏。満州からの過酷な引き揚げ体験が反戦平和の原点だ。「米ソ冷戦の最中むっくり起き上がったゴジラも被爆者。選挙戦はゴジラと共に戦う」。=10日、都内 撮影:筆者=

 安保国会で日本中が揺れていた昨夏から「野党は一つになるべし」と呼び掛け続けた憲法学者の願いは、裏切られた。

 新党「国民怒りの声」(代表=小林節・慶大名誉教授)はきょう、比例区に立つ候補予定者8人を紹介した。

 元参院議員の円より子氏、俳優の宝田明氏、小林代表本人以外は、全くの無名候補だ。選挙戦は厳しいものになるだろう。

 一ヶ月前、新党立ち上げの記者会見で小林代表は、「(比例区で)野党統一名簿ができたら旗を降ろす。選挙に出るのが目的でないから」とまで話していた。

 野党はこれまでバラバラに戦ってきたため連敗を続け、とうとう 後 がない処まで追い詰められた。今度も自公に勝たせたら憲法改正を発議されてしまうのである。

 新党「国民怒りの声」は、野党に統一名簿を促す最後の賭けだった。憲法学者の強烈な危機感だった。だが野党幹部に自覚はなかった。

 統一名簿が失敗に終わった理由を記者団から聞かれた小林代表は次のように答えた ―

 「野党の政治家とは幾度も話したが、自分の党と自分が生き延びることしか考えていなかった。残念だった」。

画像を見る

民主党(当時)議員だった円氏は、改憲勢力が3分の2議席を獲りそうなことに危機感を表明した。=10日、都内 撮影:筆者=

   ~終わり~



『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「国民怒りの声」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  3. 3

    なぜ選手が首長を訪問? 名古屋・河村市長のメダルかじりで「表敬訪問」に疑問の声

    BLOGOS しらべる部

    08月05日 18:37

  4. 4

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  5. 5

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  6. 6

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

  7. 7

    東京都、新規感染者数5042人に疑問

    諌山裕

    08月05日 17:42

  8. 8

    ひろゆき「バカほど『自分にごほうび』といってムダにお金を使う」

    PRESIDENT Online

    08月05日 15:33

  9. 9

    テレビ放映権中心に回り夏開催される五輪 舛添氏が改革案を公開

    舛添要一

    08月05日 08:33

  10. 10

    入院制限の前にやることがあるでしょう

    鈴木しんじ

    08月05日 14:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。