記事

東京マーケット・サマリー(9日)

<外為市場>

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の106円前半。米長期債利回りが2カ月ぶりの低水準まで落ち込み、株価も軟調で、全般にリスク回避のムードが広がるなか、ドルは上値の重さが意識される展開となった。

<株式市場>

東京株式市場で日経平均は3日ぶりの反落。下げ幅は一時200円を超えた。強含む円相場が重しとなったほか、寄り付き前に発表された4月機械受注が市場予想を下回る内容となったことも嫌気された。日米の金融政策イベントを来週に控えるなか、終始模様眺めの相場が続き、先物主導で上下動を繰り返す方向感の乏しい展開だった。

東証1部騰落数は、値上がり541銘柄に対し、値下がりが1280銘柄、変わらずが136銘柄だった。

<短期金融市場> 17時15分現在

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.050%になった。主な取り手は国内勢で、一部でマイナス0.070%付近でも出合いが観測されていた。レポ(現金担保付債券貸借取引)GCT+1レートはマイナス0.092%と引き続きマイナス幅が深い。TIBOR(東京銀行間取引金利)3月物は0.060%で横ばい。新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札は市場想定通りの結果になった。海外勢主体の需要とみられている。一方、6カ月物TB(612回)は弱含み。2週間物の共通担保資金供給オペは札割れ。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。 

<円債市場> 

長期国債先物は反発。前日の米債高の流れを引き継いで買いが先行した。日経平均株価が弱含みとなったことも買いを誘った。中心限月の交代に向けたロールは順調に進ちょくしている。

現物債は入札を順調にこなした5年債利回りの低下が目立った。海外勢のニーズとの観測が出ていた。入札の落札利回りは5年債として過去最低を更新した。長期ゾーンも先物に連動して強含み。超長期ゾーンは高安まちまち。

日銀の中曽宏副総裁は秋田市内での講演・会見で、「国債市場の流動性や機能度がどのように変化するか引き続き注意深く点検」、「マイナス金利QQEは副作用勘案した政策運営必要だが政策効果の方が大きい」、「消費増税延期は国全体として財政への信認が確保されることが重要」などと述べたが、市場への影響は限られた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  4. 4

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  5. 5

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  6. 6

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  9. 9

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  10. 10

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。