記事

電気ウナギの攻撃で馬が感電死、米大学が200年前の記録を実証

[マイアミ 7日 ロイター] - 米テネシー州バンダービルト大学が行った実験で、電気ウナギが水中から飛び出して動物を感電死させたとする200年前の記録が事実だったことが確認された。

記録は19世紀の生物学者アレクサンダー・フォン・フンボルトが残したもの。1800年にアマゾンを訪れた際、電気ウナギが水中から飛び出して馬を感電死させたと記述している。ただ、この事象に関する科学的な研究がなく、その後に類似の事例が報告されていないことから、多くの人が記録は誇張されたものと考えていた。

実験を行ったケン・カタニア生物学教授は「ウナギがなぜ、泳いで逃げずに馬を攻撃したか」との疑問を取り上げ、ウナギが進退窮まった状態に追い込まれ、恐怖を感じたためとの回答を提示した。

さらに実験により、水中でウナギが発した電気は水を伝わって広がるため相手をショック状態に陥らせる程度の強さだが、水の外では高電流が相手の皮膚を通して一気に直接伝わるため、水中から飛び出すと電気ウナギの破壊力ははるかに増すことも証明された。

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  2. 2

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  3. 3

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  7. 7

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  10. 10

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。