記事

東電人民共和国に実効支配される関東地方

■みずほFG、東京電力の株主総会が大荒れとなったようです。

みずほのシステムトラブルについては、「逆・非の打ち所がない」であり、非の打ち所がありすぎました。

しかし、リテール銀行の分野は原則として自由競争となっており、銀行はみずほ以外にも多数存在します。メガバンクも、他に三菱東京UFJと三井住友があります。

「みずほ以外に選択肢はない」という訳ではなく、みずほがダメだと思えば、ほかの銀行を利用すれば事足ります。

より性質が悪いのは、東京電力やJR東日本などの規制に保護された実質独占企業のトラブルでしょう。利用者に他に選択肢がなく、その企業を利用するしかないからです。

※電車については、複数の路線を利用できる場合もありますが、その電車を利用する以外の選択肢はない場合も多いと思われます。

東電のように独占的保護を受けている企業が、"顧客第一”という意識でサービスを提供してくれればよいのですが、現実はそうではなく、その真逆の状況です。

■東電社員が、東電に対する批判に対して、「文句あるなら電気使うな」という暴言を吐き、日本中を呆れ果てさせたのは、記憶に新しいところです。

また、この間、東電の過去の偽装・隠蔽暦が広く報じられました。また、現在進行形で目の当たりにしました。

残念ながら、東電には、「利用者はお客様」という意識は極めて希薄であり、「利用者は、東電人民共和国の人民ども」という意識が色濃いと言わざるを得ません。

東電の情報統制っぷり・上から目線・特権意識は、中世の専制君主にひけをとりません。

JR東日本は、車両故障、信号機の故障、変電所のトラブルなどで、度々大幅な遅延を引き起こしています。

みずほのシステムトラブルは10年に1度ですが、JR東日本のシステムトラブルは、四季の風物詩と化しています。私はJR東日本の某○○線に嫌気がさして、東京メトロのみで移動が事足りる地域に、以前に引っ越してしまいました。。

こう言うと、「諸外国よりマシ」という声が上がるかもしれませんが、それは鉄道に限らず、銀行も同じでしょう。

■特定の組織体が、規制によって独占的保護・地位を有し、住民の生殺与奪を握っている状況になると、その地位・権力に胡坐をかき、居丈高になりがちです。「文句があるなら電気を使うな」となり、偽装・隠蔽が当たり前になってしまいます。

やはり楽天の三木谷社長が「電力業界を保護しようとする態度が許せない
」と言うのは、一理あると思います。

あわせて読みたい

「株主総会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    ベラルーシ女子陸上選手、帰国拒否 羽田空港へ連れられ

    BBCニュース

    08月02日 08:36

  5. 5

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  6. 6

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  7. 7

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  8. 8

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  9. 9

    感染者数はピーク?であって欲しい 4連休で全国拡大

    中村ゆきつぐ

    08月02日 08:21

  10. 10

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。