記事

都議会では厳しい追及も、知事議案に反対は一人で驚いた件。

画像を見る

こんにちは。

東京都議会議員(大田区選出)のやながせ裕文です。

都議会では、代表質問、一般質問が終了しました。議会質問がTVで生中継されるなど、いまだかつてない注目を浴びるなか、各会派はさまざまな工夫を凝らして「どれだけ厳しい追及をするか」を競い合いました。

代表質問では、自民公明からも激しい舛添知事バッシング。公明党からは「知事失格!」という厳しい発言がありました。本日の一般質問では、自民党議員からも「辞職」を促す発言が続出。流れは変わってきたかと思いきや。。

一般質問終了後の議決では、驚くべきことに、

舛添知事提出の人事案に、全員賛成。反対は私ひとりだけという驚愕の結果。

なんだ、これ。

写真の「東」は「東京維新の会」の略です。

普段から「責任与党」を自称する自民・公明が「都政を停滞させない!」と議案に賛成するのは理解できるけど、「辞職」を厳しく求める野党会派が賛成するのは意味不明。いつもよくわからないところで反対を主張する共産党も賛成とは、どうしたことか。

舛添知事に辞職を求めるということは、「舛添氏は知事の資格なし」と言っているに等しい。「知事の資格がない」ということは、「議案を提出する資格がない」と同義。資格がない知事が選ぶ人事なんて認められない!となるのは当然の帰結だ。

そもそも、少数野党にはきれるカードが少ない。続投を表明している舛添知事と対抗するには、あらゆる手段を使わないといけない。

議員「舛添知事!辞職しろ!」

舛添知事「続投する!この議案、通してね」

議員「賛成!」

では、何の迫力もないわけです。

議員「ふざけんな認めん!辞職しろ!」

と返してこそ、その本気度が伝わるというもの。「辞職を求める」と決めたのであれば、覚悟が必要です。一人会派で、質問時間もないけれど、決めたからには出来ることは全てやるつもりです。

都議会議員122名全員が賛成起立するなかで、ひとりだけ座っているのは若干あれなわけですが、「反対だよ!」と意見を表明。これを繰り返すこと3回。。。

チラッと見てうつむく舛添知事。何とも言えない困った顔をする安藤副知事。なんで反対なの?」と議員からは聞かれたりしてさらに驚き。。。

報道では、舛添知事が給与減額の条例案を提出するとのこと。これが自民党が繰り返し主張してきた「身を切る」という意味なのでしょうか。

こんな責任の取り方で、納得する都民はいないでしょう。明日からの都議会では、さらなる駆け引きが繰り広げられますが、しっかりと役割を果たしたいと思います。

あわせて読みたい

「舛添要一」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サブウェイの対面注文が「怖い」

    幻冬舎plus

  2. 2

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  3. 3

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    告発の岩田医師は「大人の対応」

    早川忠孝

  5. 5

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  6. 6

    かつて「エリート」だった銀行員

    内藤忍

  7. 7

    「神」の不倫に困惑した少年時代

    いいんちょ

  8. 8

    ミスキャン覇者「AV転身」の衝撃

    NEWSポストセブン

  9. 9

    ロンドンでの五輪代替開催は失礼

    鈴木しんじ

  10. 10

    韓国人観光客が消えた対馬の窮状

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。