記事

米印首脳、パリ協定の年内批准ともに目指す 防衛協力強化を確認

[ワシントン 7日 ロイター] - オバマ米大統領とインドのモディ首相は7日、ホワイトハウスで会談し、新たな温暖化対策の国際的枠組みとなる「パリ協定」の年内批准をインドも目指すことに合意したと明らかにした。

また、両国の防衛協力の強化を約束するとともに、サイバー攻撃対策で協力する上での基本原則を示した。

両首脳の会談はモディ首相が2014年に就任して以来、7回目。モディ首相は8日に米議会で演説する。

オバマ大統領はホワイトハウスで記者団に対し「われわれはパリ協定をできるだけ早期に発効させるために何ができるかを話し合った」と語った。

インドの温暖化ガス排出量は中国、米国に次いで第3位。

2015年の国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)で採択されたパリ協定は、世界の温暖化ガス排出量の55%以上を占める55カ国以上の批准をもって発効する。米国と中国は2016年の批准を目指すとしており、インドも年内に批准する場合、発効は何年も早まることになる。

米印政府が防衛協力強化で合意した背景には、米国とパキスタンの緊張関係や領土拡大を目指す中国をめぐる周辺国の懸念がある。

共同声明では、米国はインドを「主要な防衛パートナー」とし、技術共有に取り組む方針を示した。

米政府高官によると、合意文書の中で、両国の軍隊による陸・海・空軍基地の相互利用を認める文言も近く署名される見通しだという。

両首脳はまた、インドにおける6基の原子炉建設計画に関する準備作業の開始を歓迎すると表明。

東芝<6502.T>の米子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)とインド原子力発電公社が2017年6月までに契約協定を終結する見込みであることを確認した。

共同声明では「完了すれば、同プロジェクトはこの種のものとしては最大規模となり、米印原子力協力の誓約が遂行されることとなる」とした。

双方は原子炉6基の現場設計を早急に開始することで合意。プロジェクトの資金調達については米輸出入銀行が協力するとした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  7. 7

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  8. 8

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。