記事

政治資金規正法をザル法にしてしまっている人は誰か!

私は、今回、舛添都知事の政治資金の不正使用の疑いにつき、調査報告に当たった佐々木善三弁護士と同様に、東京地検特捜部の副部長をしていたことがあります。

その時も含め、私が特捜部で検事をしていた時代は、来る日も来る日も、政治資金規正法違反事件の捜査に明け暮れていた記憶があります。
その当時も、巷では、「政治資金規正法はザル法」と言われていました。

しかし、私自身は、政治資金規正法がザル法だと思ったことはありません。
むしろ、収支報告書の虚偽記載罪について、過失規定、すなわち、「重大な過失がある場合」でも処罰する規定があるなど、結構、整備されていると思っていたくらいです。

この法律が、「政治活動の公明と公正を確保し、もって民主政治の健全な発展に寄与すること」に目的があるとすれば、この目的に沿って解釈し、運用すれば、もっともっと活用価値が高い法律であると思っております。

そして、私は、この法律を実際に運用してきた経験者(検事)としては、5本の指に入る者だと自負しております。
その立場であえて言わせていただければ、かねてこの法律をザル法にしてしまっているとすれば、それは、一部政治家や一部弁護士ではないかと思っています。
違反した側からすれば、ザル法にした方が言い逃れしやすいからです。

あわせて読みたい

「舛添要一」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    店員の言葉を疑ってかかる時代に

    Chikirin

  2. 2

    消費税廃止を 山本太郎氏の叫び

    田中龍作

  3. 3

    「ブラタモリ」が今も面白い理由

    メディアゴン

  4. 4

    麻生氏の質高い答弁を伝えぬ報道

    青山まさゆき

  5. 5

    働き方改革で仕事減 局アナ退社

    BLOGOS編集部

  6. 6

    丸山氏 国後島で「女買いたい」

    文春オンライン

  7. 7

    SEX未経験者が増加 要因に低収入

    文春オンライン

  8. 8

    ナカイの窓終了は商標トラブルか

    NEWSポストセブン

  9. 9

    徴用工問題 韓国批判しない朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小室さん「8割超が応援」の衝撃

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。