記事

金利正常化なら主要国の格下げ相次ぐ恐れ、S&Pが警告

[ロンドン 7日 ロイター] - 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、過去最低にある金利がより正常な水準まで上昇すれば、多くの主要国の格付け、または格付け見通しが引き下げられる可能性があるとの見解を示した。

財政再建努力が近年滞る中で、主要中銀の金融緩和策がなければ、財政状況はかなり悪化していたと指摘。S&Pが分析した25カ国の大半は、金利が長期平均に近い水準であれば、昨年の財政赤字の国内総生産(GDP)比率は1─2%ポイント上昇していたとの見方を示した。

S&Pのアナリスト、モーリッツ・クレーマー氏はリポートで「金利コストの上昇が成長加速や歳入の伸びで相殺されなければ、財政状況は悪化する」とし、「財政は格付け評価の1つの要素であることから、格付けへの引き下げ圧力が強まる可能性がある」とした。

利上げ局面に入っている米国については、金利がより正常な水準であれば、昨年の財政赤字のGDP比率は1.3%ポイント上昇していたとクレーマー氏は試算。

イタリア、フランス、スペインはいずれも約2%ポイント、英国は1.9%ポイントの上振れ、ドイツは財政均衡ではなく1.6%ポイントの赤字だったとした。

半面、新興国のブラジル、ロシア、インドネシア、中国は2001─2008年の水準に金利が戻れば、いずれも恩恵を受けるとしている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  4. 4

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  7. 7

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  10. 10

    五輪めぐる批判と応援 「矛盾」と切り捨てる必要はない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月24日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。