記事

焦点:下値リスク強まるドル/円、米景気に疑心暗鬼 中国からも逆風

[東京 6日 ロイター] - 予想外に弱い内容となった5月米雇用統計を受け、外為市場では6月米利上げの期待がほぼ消え去り、米景気に対する疑心暗鬼が広がっている。同時に中国の景気減速懸念もくすぶり、先行きの米利上げ観測は強まりにくい環境に直面している。米欧日の政治イベントの結果次第では、市場のリスク回避心理が広がりやすくなり、ドル/円<JPY=EBS>の下値リスクが警戒される展開もありそうだ。

<内容の悪い5月米雇用統計>

5月米雇用統計後の市場では「これまで比較的良いと言われていた米景気に関し、実は相当悪いのではないか、という疑心暗鬼が市場で広がっている」(国内投信ファンド・マネージャー)とされ、きょう6日に予定されるイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演に関心が集まっている。

市場に衝撃を与えたのは、5月の非農業部門雇用者数が3万8000人増と予想外の低い数字となったことだ。5月はベライゾン社のストライキで下振れ予想があったが、その影響は3万5000人のため、これを考慮しても大幅な下振れとなる。

米雇用統計を受けてドル指数<.DXY>は3日、1.6%と過去最大幅の下落をみせ、ドル/円は一時、106.35円まで下げ、下落幅は2営業日で2.8円となった。

5月米雇用統計では、前2カ月分の非農業部門雇用者数が合計5万9000人分、下方修正とされているほか、パートタイマーが46万8000人増えて640万人となるなど、内容も弱かった。

野村証券・チーフ為替ストラテジストの池田雄之輔氏は「市場は米景気に対して不安になっている。7月に利上げを強行すれば、リスクセンチメントが崩れ、日米金利差が開いても、ドル/円が上がらない可能性もある」とした。

<中国に景気減速懸念>

中国では、株価が政府の制御で相対的な安定性を保つ一方、足元の景気減速が顕著となっている。こうした中、中国の朱光耀財政次官は2日、FRBの政策決定は中国と世界経済に多大な影響を及ぼすとの見解を示した。

SMBC日興証券・為替外債ストラテジスト、野地慎氏は「米国は、ドルが上がらず、中国が安定している限りにおいて、将来的な政策のフリーハンドを確保する目的で、利上げする選択肢はあったが、今はその選択肢を失っている状況だ」と分析する。

財新/マークイットが3日に発表した5月中国サービスPMIは、中国国家統計局の同データに続いて悪化し、これまで景気をけん引してきたサービス部門でも景気減速がみられている。内訳も全般に悪化しているが「雇用の悪化が、サービス部門にも及び始めた可能性がある」(国内エコノミスト)という。  

製造業雇用と合せた総合雇用指数は48.3となり、12カ月連続の50割れ。中国ではゾンビ企業の整理などの影響で失業者が発生しており、各地で労働者の不満がストやデモの形で現れるようになっている。「中国政府がこの扱いを誤れば、共産党政権への不満が蓄積し、危険な状態になる」(同)とみられている。

米国の利上げタイミングとの関連で、6―7日の日程で行われる米中戦略・経済対話にも関心が持たれている。同対話の結果次第で「米利上げのタイミングも変わり得る」(米銀)との意見が出ている。

ルー米財務長官は6日、米国は中国の過剰生産能力の削減努力を支援し、内需底上げに向けた財政政策を奨励すると述べた。

<政治の年とドル/円相場>

今年は、英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)をめぐる国民投票、日本の参院選、米大統領選と政治イベントが目白押しで、「政治の年」が金融市場に及ぼす影響も注目される。

三井住友銀行・チーフストラテジストの宇野大介氏は「年末にかけてドルは100―105円のレンジを目指す展開を予想する」と述べる。

同時に「Brexitや、参院選で与党の獲得議席数が事前予測ほど多くないなどの政治要因が加われば、リスク回避が広がり100円を割り込む余地もある」(同)とみている。

英デイリー・テレグラフ紙が5日、ウェブサイトに掲載した調査結果によると、同紙の購読者の多数が英国の欧州連合(EU)離脱に賛成票を投じると回答した。約1万9000の購読者のうち、69%が英国のEU離脱を支持。一方、29%はEU残留に票を投じる意向だとした。

英国では今月23日に、EUからの離脱の是非を問う国民投票が行われる。市場では「英国がEU離脱となれば、『Buy-On-The-Fact』で英ポンドが(売られる前に)一時的に買われるかもしれない。一方で、EU離脱が回避されれば、安心感から英ポンドが買い戻される余地がある」(欧州系ファンド)という。

離脱となれば、英ポンド安でユーロが連れ安となる可能性がある。そうしたリスクオフ局面では、ドルと円がともに買われる見通しだが、ドル/円のペアでは円買いが勝り、ドル/円の下げが予想されるほか、クロス円の大幅安も見込まれ、円高が加速するおそれもある。

(森佳子 編集:田巻一彦)

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  3. 3

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  5. 5

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  6. 6

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  8. 8

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。