記事

ペルー大統領決選投票、世論調査でケイコ氏がリード失ったもよう

[リマ 2日 ロイター] - 6月5日に行われるペルー大統領選挙の決選投票に関するデータムの世論調査で、アルベルト・フジモリ元大統領の長女ケイコ・フジモリ氏の支持率が低下し、元世界銀行エコノミストのペドロ・パブロ・クチンスキ氏の支持率と統計上拮抗していることが分かった。

調査結果を確認した人物が2日明らかにした。

今週31日と1日に2000人を対象に行われた模擬投票では、フジモリ氏の得票率は52.1%、クチンスキ氏は47.9%。誤差(上下2.2%ポイント)を考慮すると、両者は互角となったもよう。

ペルーの選挙法は、投票日前の1週間は世論調査結果の公表を禁止している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  2. 2

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  3. 3

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  5. 5

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

  7. 7

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    新聞読むは32.7% 18歳の意識は

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    処理水見送りにみる菅首相の気質

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。