記事
  • mkubo1
  • 2011年10月01日 13:15

既得権益者の思考とは

お昼、のんびり過ごしていたら、とんでもないニュースがあったので、書くことにしました。
マーケットには、直接、関係ないことですが…

サンケイスポーツからです。
巨人・渡辺恒雄球団会長(85)が30日、横浜の身売り先として携帯ゲームの「Mobage(モバゲー)」で知られるDeNA社の名前が上がっている件について「相談? 全然ないわな。(社名は)全然知らないね。聞いたことがない」と話した。
 都内のホテルで開かれた故正力亨球団名誉オーナー(享年92)の「お別れの会」に出席後、取材に対応した渡辺会長は「まあ、あれだな。本当は松下とかソニーとか日立とか、ああいう安定した一流企業が(球団を)持ってくれるのがいちばん望ましいがね。そうでなけりゃ、朝日新聞だよ」と言い残し、迎えの車に乗り込んだ。


これが今の日本病の典型例です。
ソニーや日立を安定した一流企業とは、どういう現状認識なのか(一流ではあるかもしれませんが)。
極めつけは朝日新聞ときた(開いた口がふさがらないとはこのことか)。
何を今さら。

こういう30年前の社会認識しか持たない方が、政治に口を出したりと、これは、老害といってもいいですよ。
日本に企業が、伸び悩むのは、こういう老害にも原因があるのでしょうね。
保守的で保身や既得権益を守ろうとするからこんなことになるのです。

日本のプロ野球がつまらないのもここに原因があるのがはっきりしています。
読売なんて無視して、私が以前から主張している3地域制にすればいいのです。

新しい読者のために、3地域制を書いておきます。
北リーグ(札幌、仙台、新潟、さいたま)
中リーグ(東京、千葉、横浜、名古屋)
南リーグ(大阪、神戸、広島、福岡)
同一リーグ内では年20試合、他リーグとは年10試合で合計140試合
そして各リーグ1位とワイルドカードの計4チームで日本シリーズです。

このような改革(当然、別なアイデアもあるでしょうが)をした方がプロ野球全体には、明らかにプラスだと思いませんか。すよ。
地域密着になるし。
しかし、今の日本には、こういう改革を拒む既得権益者がいるのです。
既存のプロ野球では、読売に利益のみを考え、結果的に、読売の利益も減って、プロ野球全体の衰退につながっていますよね。
日テレの読売の視聴率など凋落の一途です。

経産省を辞任した古賀さんなんて(どんな人なのか良く知りませんが)、既得権益者につぶされたようなものです。
既得権益者の態度が変わるには、外圧か金が尽きることだと思います。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    オミクロン 高齢者に感染させないことさえできれば

    中村ゆきつぐ

    01月26日 09:23

  2. 2

    何故、立憲民主党より維新の支持率の方が高いのだろうか

    早川忠孝

    01月26日 09:15

  3. 3

    “周囲の乗客は見て見ぬふり”は許される?たばこ注意の高校生が暴行被害で論争勃発

    女性自身

    01月26日 18:36

  4. 4

    「正社員の特権がどんどん消えていく」扶養手当、住宅手当…諸手当が"全廃止"される日

    PRESIDENT Online

    01月26日 14:34

  5. 5

    日本電産のカリスマ経営者、事業継承に苦悩

    ヒロ

    01月26日 12:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。