記事

豪実質GDP、第1四半期は予想上回る 金利据え置きの公算大

[シドニー 1日 ロイター] - 豪連邦統計局が発表した第1・四半期の実質国内総生産(GDP)は季節調整済みで前期比1.1%増、前年比では3.1%増となり市場予想を上回った。

前年比の伸びは2012年第3・四半期以来の高水準となり、オーストラリア準備銀行(中銀)が来週の会合で金利を据え置くとの見方が強まった。

ロイターがまとめた予想は、前期比0.8%増、前年比2.8%増だった。

第1・四半期の総固定資本投資は前期比1.7%減、最終消費支出は前期比0.7%増だった。

GDP伸び率が予想を上回ったことを受けて年内の追加利下げ観測が後退、豪ドル<AUD=D4>は一時0.005米ドル近く上昇した。

市場が織り込む8月までの利下げの確率は50%を下回り、完全に織り込まれていた年内利下げの確率も低下した。

AMPキャピタル・インベスターズのチーフ・エコノミスト、シェーン・オリバー氏は「鉱山投資ブームが終わりを迎え、現在では鉱山・資源関連の輸出が拡大し成長を押し上げている」との見解を示した。

こうした状況はオーストラリア最大の輸出市場である中国をはじめとする海外からの需要が、今後の成長の鍵を握ることを意味する。

1─4月の豪鉄鉱石の中国向け輸出は、需要が減退するとの予想に反し、堅調を維持した。

だが、今後の成長見通しに関しては力強い貿易が持続可能かどうかという点が問題となる。

キャピタル・エコノミクスのオーストラリア・ニュージーランド担当チーフエコノミスト、ポール・デールズ氏は「鉱山会社も、資源輸出の伸びが現在のペースを維持するとは予想していない」と指摘した。

*内容を追加します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  6. 6

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  7. 7

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  10. 10

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。