記事

LINEがIPO準備、10日から説明会 東証上場は7月予定

[香港/東京 1日 ロイター] - 韓国のネイバー<035420.KS>傘下の無料対話アプリ会社LINEが、新規株式公開(IPO)に向けたロードショー(投資家説明会)を6月10日から東京とニューヨークで開催する。トムソン・ロイター傘下のIFRが5月31日に報じた。東京証券取引所の上場は7月の予定。

IPOに伴う資金調達額は20億―30億ドルとみられ、現時点で今年最大のIPOとなる。ネイバーが持ち分を売り出すのか、LINEが新たに株式を発行するかは明らかになっていない。

同社は6月13日の週に機関投資家からの需要を受け付け、公開価格は同じ週か翌週の前半に決定する見込み。

IPOを担当する証券会社には、モルガン・スタンレー<MS.N>、ゴールドマン・サックス<GS.N>、JPモルガン<JPM.N>と野村証券が起用された。

LINEをめぐっては、関東財務局による検査の結果、スマートフォンで提供するゲームの一部アイテムを事実上の「通貨」とみなすべきかが問題になり、複数の関係筋によると、同財務局は最終的に、LINEが届け出を怠り納めるべき供託金を納めなかったのは資金決済法に違反するとの結論に至った。

別の関係筋によると、こうした問題解決に一定のめどがついたこともIPO実施を後押ししたという。

LINEは2014年度の上場を目指したが、事業の成長を優先させるなどとの理由から見送った。この間に、LINE人気はピークを打ったとの見方もある。

東海東京調査センターのチーフグローバルストラテジスト・投資調査部担当、中井裕幸氏は、「成長の途上で(IPO銘柄として)出ていればよかった。(過去に上場が)延期、延期になり、結構飽和状態になって出ている」と指摘した。

いちよしアセットマネジメントの執行役員運用部長・秋野充成氏は、「成長材料次第だが、今までのような加速的な成長を期待するのは難しい。初値が高水準になれば(株価の推移は)一進一退になりそうだ」と、慎重な見方を示している。

*内容を追加しました。

(江本恵美、取材協力:トム・ウィルソン、長田善行)

あわせて読みたい

「LINE」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。