記事

5月31日(火)ムネオ日記

28日夜から消費税率10%の引き上げを2年半再延期する話で政府自民党内では様々な声が上がったが、結局は安倍総理の言う通りに収まった。

 麻生財務相が表舞台で公然と再延期するなら解散して国民に信を問うべきだと述べてきたが、昨夕、安倍首相との会談で首相の判断に理解を示したと報道されている。

 麻生財務相のこの3日間、筋論を述べながらも最後は円満に落としどころを考えた大人の対応であった。

財務官僚はこうした流れをどう受け止めたであろうか。政治の、いや、政治家のしたたかさを改めて感じたのではないか。

 今回の安倍首相の増税再延期判断は「今は増税の時期ではない」という国民の圧倒的な声を受けての決断だったと思う。

 安倍首相は賢明な判断をしたことになる。あわせて同日選もなくなったが、3月頃から出てきた解散、衆・参同日選挙と言う話はどこから出たのか。報道した社はそれぞれ国民に説明してほしいものだ。

 政治は生き物だとも言われるが、ちょっとしたことで流れが変わる。

振り返って見れば、4月2日の衆議院北海道5区の補欠選挙で勝利したことも同日選回避をする一つの判断材料になったのではないか。

また公明党さんの意向、考えを十分忖度した結果でもあると色々思いを巡らすものである。

そして最後は落ち着く所に落ち着く、安倍首相に軍配は上がった。最初からプレイヤーは安倍首相一人であったことになる。

 賛成、反対の脇役が居て、主役が光るもので、安倍首相はそれぞれの立場を尊重しながらまとめ上げたことになる。それが安定政権の強みである。

 国会も明日が会期末である。一気に参議院議員選挙本番に入る。

北海道選挙区で新党大地 鈴木宗男は柿木克弘氏の当選に向け、全力を尽くす。時間との闘いでもあり、柿木選対もしっかり心してやって戴きたい。

あわせて読みたい

「消費増税」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  4. 4

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  8. 8

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  9. 9

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  10. 10

    蓮舫氏 交通・経済回す政策示す

    立憲民主党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。