記事

女性候補増法案、与野党決裂

日本での女性議員の比率は、世界の中でも非常に低い状態です。

国会では、IPU(列国議会同盟)の2016年2月現在のもので、衆議院での9.5%は、世界191ヶ国中156位という低さです。地方議会でも、同様に少ない状態です。

そうした中で、女性の様々なグループから、クオータ制(割当制)の提案が、されています。

国会でも、ようやく超党派の、女性議員を増やすことをめざす議員連盟ができ、会長を民進党の中川正春衆院議員、幹事長を野田聖子衆院議員が務め、この国会に法案を提出する、ということで期待をしていました。

「候補者の数ができる限り男女同数となることを目指さなければならない」と理念を掲げる推進法案と、衆院の比例候補を男女交互に当選させる方法が選べるようにする公職選挙法改正案の2本からなる、と報じられていました。

自民、民進、公明など超党派で法案をまとめ、今国会提出に向けた手続きを各党で進めていました。ところが、自民党内に慎重論があり、比例区で男女交互に当選させる公職選挙法の超党派での提出が難しくなりました。

推進法案は、当初は「男女同数」とうたっていましたが、自民党会合で「均等」など柔らかい言葉に直すべきという意見が出て、文言の見直しが検討されていました。

結局、民進党は、昨日30日、候補者の一定割合を女性にする「クオータ制」導入のための公職選挙法改正案を提出しました。

また、民進、共産、社民、生活の党と山本太郎となかまたちの各党は共同で、国会と地方議員の候補者を同数とすることをめざす法案も衆院で提出しました。しかし、国会は1日に閉会するため、成立の見通しは、ありません。

一方、自民、公明、おおさか維新の3党は、「均等」の文言を盛り込んだ法案を次の国会に提出する方針、ということです。

現在の1党多弱の国会では、超党派でないと、議員立法も、なかなか通りません。せっかく超党派で議論してきたのに、残念なことです。

これだけ超少子高齢社会が進んでいる中で、子育てや介護を、これまで主に担ってきた女性の声が、議会にもっと反映されるべきですし、世界的にダイバーシティ(多様な人材をいかす戦略)が目指されている中で、仕組みから変えないと、女性活躍推進とアドバルーンを上げるだけでは、何も変わりません。

是非、次の国会では、超党派で合意をして、女性議員を増やすことで、男性も女性も、人間的に働き暮らせる日本を作る、第一歩にしてほしいと願っています。

あわせて読みたい

「女性議員」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  2. 2

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  3. 3

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  4. 4

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  7. 7

    片山さつき氏 ブルーインパルス写真を“捏造”?著作権侵害を指摘の声も

    女性自身

    07月26日 11:15

  8. 8

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  9. 9

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。