記事

インタビュー:世界的な利回り低下は長期化、選別投資の好機=インベスコ

[東京 30日 ロイター] - 米運用会社大手インベスコ<IVZ.N>債券部門、インベスコ・フィックスト・インカム(IFI)のグレゴリー・マックリーヴィ最高経営責任者(CEO)はロイターとのインタビューで、日・欧のマイナス金利政策や中国の景気減速などを背景に世界的な利回り低下は市場の大多数が予想するよりも長引くと指摘し、そのうえで選別投資の好機だとの見解を示した。

インベスコは、米ジョージア州アトランタに本拠を置く独立系資産運用会社で、3月末の運用資産残高(AUM)は7715億ドル(約86兆円)。うち、同氏が率いるIFIの運用資産は2377億ドル。マックリーヴィ氏の来日インタビュー(26日実施)の概要は以下の通り。

──マイナス金利・超低金利下で、投資家の運用先を探る動きが活発化している。

「(日欧の)マイナス金利政策、スプレッドのタイト化と、かなりチャレンジングな環境だ。滞在中にミーティングを行った日本の投資家は誰もが、たとえば年金の給付債務といった(バランスシート上の)負債をどう運用して支えるべきか答えを探していた。インカムとリターンの確保、下方リスクの管理、これは世界共通の投資家の関心事だ。だがこうした困難な環境にも必ず、いくつかの機会はある」

「世界経済の成長率については、中国および新興国の景気が減速する一方、先進国経済は緩やかな成長にとどまるとみている。これは世界的な金利低下につながり、このトレンドは多くの市場関係者が現在考えているよりも長く続くと思う」

「FRB(米連邦準備理事会)が短期国債利回りを上昇させたとしても、イールドカーブの長い部分(長期国債利回り)へのインパクトは限定的だと考えている。というのは、欧州と日本がマイナス金利政策を実施するなか、欧日と米国の金利差拡大には自ずと限界があるからだ」

「マイナス金利と中国・新興国の景気減速、その双方が金利に下押し圧力をかけ、結果的に金利水準は低位で推移するだろう」

──具体的な投資戦略は。

「現在の債券相場は、全体的に見て、選別投資を行う投資家向きの環境だ。投資家は、緻密(ちみつ)な企業分析に基づきアルファ(超過収益)を狙える企業を選び出す必要がある」

「資産別に言えば、米投資適格社債の一部を引き続き選好している。バリュエーション的には、3月の『割安』判断から現在は『フェアバリュー(適正)』に上昇したとみており、中立スタンスでいる。しかし、需要が旺盛である一方で供給は今後減少する見込みとなっており、需給面での追い風があるため魅力的だ」

「このうち、エネルギーセクターは最も選別投資の手腕が問われる典型的なセクターであり、デフォルト(債務不履行)する企業もあれば業績が比較的好調な企業もある。われわれは、その中から向こう数年間にわたって勝つ企業を選び出すスキルと経験があると自負している」

「欧州投資適格社債についても(米国と)同様に選好している。ECB(欧州中央銀行)の買い入れが予定されていることが大きな支援材料だ」

「バンクローン(貸付債権)についても『買い』スタンスでいる。バリュエーション的にも値ごろ感があり、ファンダメンタルズ(基礎的条件)も堅調だ。また、バンクローンは資本構成においてハイイールド債よりも優先順位が高く、われわれはハイイールド債と比較してもバンクローンを選好している」

「地方債は、これは主に米国地方債の話だが、日本人投資家からも関心が寄せられている。バリュエーションはフェアバリューであって特に魅力的というわけではないものの、ファンダメンタルズの改善も合わせて考えた場合、依然として短期的には価格上昇余地がある」

──日本の投資家はどう運用すべきか。

「日本の投資家は各々のインカムやリターンのニーズを満たすために国外のマーケットに向かう必要がある。われわれは、マイナス金利が引き続き、日本人投資家の目を海外に向けさせる誘因になるとみている」

「最近では、投資適格社債以外にも、バンクローン、ハイイールド債、仕組み金融商品といった資本構造において下位に位置する資産についての質問を受ける場面が増えてきた。このトレンドはしばらく続き、ゆくゆくは日本人投資家の信用エクスポージャーの分散化につながると思う」

「2016年はほぼ全ての資産クラスで、投資家はリターンに対する期待を下げなくてはならないだろう。それは当面の間、おそらく2018─19年くらいまでは続くとみている」

(インタビュアー:植竹 知子 編集:伊賀 大記)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  2. 2

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  3. 3

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  4. 4

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  5. 5

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  6. 6

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  7. 7

    警察庁長官、警視総監だけじゃない 総裁選の裏で安倍前首相の“懐刀”が続々出世の怪

    NEWSポストセブン

    09月20日 14:41

  8. 8

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  9. 9

    「ワクハラ」を騒ぎ立てる日本、ワクチン証明を義務化する欧米

    内藤忍

    09月20日 12:53

  10. 10

    医療逼迫招いたのは日本医師会か 医師不足に触れず「病床増やそう」は欺瞞

    NEWSポストセブン

    09月20日 17:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。