記事

ドル111円前半に上昇、株高・消費増税先送りの思惑で

[東京 30日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ドル高/円安の111円前半だった。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の27日の発言がタカ派的と解釈され、米早期利上げ期待が一段と高まったことや消費増税先送りの思惑が広がったことを受け、4月28日以来の高値圏に上昇した。

ドル/円は朝方から午後3時にかけてじりじり上昇し、一時111.33円と約1カ月ぶりの高値をつけた。チャート的に節目とみられていた5月20日高値110.59円をあっさり上抜けたことで「じりじりドルショートがあぶり出された。輸出勢のドル売りがそれほど出ていないので買い上げている感じもある」(国内金融機関)との見方が出ていた。

この日は、ロンドン、ニューヨーク市場が休場のため、東京市場終盤に向かういずれかの時点で、利益確定売りが流入する可能性があるという。「流れで上昇しているが、朝方の安値110.30円台から1円程度上昇したところでは止まりそう」(同)という。

<消費増税の先送りはある程度織り込み済みか>

イエレン議長は27日、経済成長が想定通り継続し雇用創出が続けば「FRBが時間をかけて緩やかに、かつ慎重に金利を引き上げることは適切だ。今後数カ月に利上げすることがおそらく適切となる」と述べた。

市場では「イエレン氏はいつも同じことを言っているが、なぜ毎回市場の受け止め方が違うのかが疑問」(FXプライムbyGMOの常務取締役、上田眞理人氏)との意見も聞かれた。

上田氏は「消費増税の先送りは円安材料だが、為替市場はそれを先取りして、既にある程度は織り込んでいる」とは述べ、「ここからどんどんと円安が進むという感じではない」とみている。

ドル/円<JPY=>  ユーロ/ドル<EUR=>  ユーロ/円<EURJPY=>

午後3時現在 111.29/31 1.1103/07 123.57/61

午前9時現在 110.77/79 1.1107/11 123.04/08

NY午後5時 110.22/25 1.1110/16 122.56/60

(為替マーケットチーム)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  5. 5

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  6. 6

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  7. 7

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  8. 8

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。