記事

オバマ大統領の広島訪問

今日は日本にとって、世界にとって歴史的な日だった。オバマ大統領による広島訪問である。正直、私の生きているうちに現職の米国大統領による広島訪問が実現するとは思わなかった。とてつもないことである。

日本人が思っているよりはるかに米国人は原爆について肯定的である。原爆があったから戦争が早く終わり、多くの命が救われた、そう米国は確信し続けてきた。私も米国在住中に随分いろいろな方と話をしたが、かなりの知識人でもそう思っていることにびっくりした。だからこそ、駐日米国大使による広島訪問ですらなかなか実現しなかった。今年初めてケリー国務長官の訪問が実現した上、その国務長官のアドバイスによってなんと大統領による訪問が実現した。おそらく、今年が日本のサミット開催でなかったら、オバマ大統領が最後の年でなかったら、ケリーが国務長官でなかったら、安倍総理が総理ではなかったら、などなどちょっとしたずれであと10年、20年は実現しないことが、すべて良い方向に重ねって歴史が動いたのである。

そして、オバマ大統領は、核の廃絶だけではなく、戦争の廃絶まで訴えた。唯一の被爆国である日本の、広島の地から、そして原爆ドームや慰霊碑を背景に、その演説が行われたことは人類に記憶されるべき出来事である。

改めて、審議拒否やヤジ、そして対案なき反対のための反対などが繰り返される国会を思うとき、私はこういう国会を変え、日本が世界をリードするレベルの高い政治にしたいと心から願う。

それにしても、深い深い心の余韻が残ることだった。

あわせて読みたい

「原爆」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    あおり殴打めぐり拡散されたデマ

    かさこ

  2. 2

    B'z見下すフジロック信者に反論

    常見陽平

  3. 3

    衝撃れいわ支持率 議員が危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    あおり殴打 投稿なければ野放し?

    かさこ

  5. 5

    性の悩みを真剣に語る場ない男性

    駒崎弘樹

  6. 6

    あおり殴打 女はクレーマー体質

    文春オンライン

  7. 7

    矢沢永吉「悠々自適なんてウソ」

    BLOGOS編集部

  8. 8

    よしのり氏 Nスペで衝撃的な内容

    小林よしのり

  9. 9

    韓国大使に一喝 河野外相を称賛

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  10. 10

    邦人逃亡犯はなぜフィリピンへ?

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。