記事

東京マーケット・サマリー(27日)

<外為市場>

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の109円後半。午後は目立った材料がない中で小動きが続いていたが、安倍晋三首相の会見 内容が伝わる中、やや円高に振れた。その後はイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の発言に関心が向かっている。

-------------------------------------------------------------------------------

<株式市場>

東京株式市場で日経平均は3日続伸。資源関連株や金融セクターが堅調に推移した。ただ今晩予定される会合でのイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の発言から、米利上げの方向性を探りたいとの姿勢が強く、積極的な売買は限られた。東証1部の売買代金は1兆6581億円と、今年最低となった。

東証1部騰落数は、値上がり988銘柄に対し、値下がりが773銘柄、変わらずが188銘柄だった。

-------------------------------------------------------------------------------

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.049%になった。主な取り手は国内勢で、週末要因で地合いは前日比でやや強めになった。レポ(現金担保付債券貸借取引)GCT+1レートはマイナス幅を縮小。TIBOR(東京銀行間取引金利)3月物は0.060%で横ばい。国庫短期証券(TB)買い入れは、落ち着いた結果になった。3カ月物(610回)は堅調。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。

-------------------------------------------------------------------------------

<円債市場> 

長期国債先物は続伸。前日の米債高を手掛かりにした短期筋からの買いが先行。日銀が市場想定通りにオペを通告、しっかりしたオペ結果を確認すると上昇幅を拡大した。中心限月6月限は一時4月22日以来となる152円08銭まで買われた。

現物債は長いゾーンの金利に低下圧力がかかった。強めのオペ結果を手掛かりに国内銀行勢主体の需要との観測が出ていた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下のマイナス0.120%と5月9日以来の低い水準を付けた。超長期ゾーンには月末のインデックス長期化に絡んだポジション調整目的の買いが入った。中期ゾーンは横ばい圏。

主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)は27日、「G7伊勢志摩首脳宣言」を発表した。世界経済に関して、国別の状況を考慮しつつ、強固で持続可能な、均衡ある成長軌道を速やかに達成するため、均衡ある政策の組み合わせを用いるとした。

また、安倍晋三首相は会見で「新興国経済は急速に減速、商品価格は5割以上下落しリーマン以来の下げ幅」、「消費増税問題、現時点で結論出しているわけではない」、「消費税引き上げの是非も含めて参院選の前に明らかにする」などと発言した。いずれも材料視されるまでに至らなかった。

-------------------------------------------------------------------------------

トピックス

ランキング

  1. 1

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  4. 4

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  5. 5

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  9. 9

    新聞読むは32.7% 18歳の意識は

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    外国人が感じる日本の不思議文化

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。