記事

G7サミット、政策総動員を確認 日本はエンジン全開宣言

[伊勢/志摩 27日 ロイター] - 主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)は2日目の27日、首脳宣言を採択して閉幕した。世界経済の将来的な下方リスクに警戒感を示し、全ての政策を総動員することを確認。議長国会見で安倍晋三首相は、日本はアベノミクスのエンジンを最大限吹かしていく決意を表明した。ただ、オランド仏大統領が経済危機の中にはないと発言するなど、宣言とは裏腹に協調の意思の弱さが目立つサミットになった。

首脳宣言では、経済分野での諸課題に共同で対処することで一致し、世界経済の成長を「喫緊の優先事項」と位置付け、成長実現へ「均衡ある政策の組み合わせを用いる」とした。

焦点の1つだった財政出動については、機動的な財政戦略の実施と構造政策を果断に進めるとし「G7が協力して取り組みを強化することの重要性について合意した」と明記した。

安倍首相は会見で、世界経済の最大のリスクは新興国経済に陰りが見え始めたことであり「最も懸念されるのは世界経済の収縮である」と指摘。そのうえで「危機に陥るリスクに直面している」と語った。

こうした状況に対応するため、日本はアベノミクスのエンジンを最大限に吹かしていく決意であると述べた。

複数の関係筋によると、安倍首相は来年4月の消費増税を再延期する方針を固め、近日中に麻生太郎副総理兼財務相らと会談し、最終的な調整を行う。

安倍首相はこの日の会見で、消費税の問題は参院選までに対応を明らかにすると述べたものの、現時点で結論を出しているわけではないと語った。

ただ、世界経済の認識や具体的な対応では、最後まで溝を埋めきれなかった面もある。フランスのオランド大統領はサミット終了後の会見で、現在は経済危機ではなく、2008年の「真の危機」から金融は安定し、警戒システムは改善したとの見解を表明した。

また、オバマ米大統領は26日の会見で、米国の景気回復を維持する必要があるとの見解を示すとともに、欧州は進展が見られ始めていると指摘。世界経済が足元で深刻な危機に直面しているとの見方とは、明確は距離を置く認識を表明していた。

実際、首脳宣言の中では「新たな危機に陥ることを回避するため、経済の強じん性を強化してきている」との文言が盛り込まれ、現在の状況が危機に当たるとの認識では一致しなかった。

その一方で、英国の欧州共同体(EU)からの離脱問題では、離脱すれば世界貿易や投資、雇用拡大の流れに逆行し、世界経済にとって深刻なリスクになると明記した。

また、地政学紛争やテロ、難民問題と世界経済との関連にも言及し、こうした問題は「世界経済を複雑化させている」とした。

市場では「首相がリーマン・ショックを引き合いにリスク認識の必要性を主張したことが伝わった。この議論の妥当性は別として、伊勢志摩サミット後には、これをテコに財政拡張の方向に動くということが、あらためて明確になったといえる」(SMBC日興証券 チーフマーケット・エコノミスト、丸山義正氏)との受け止め方が出ている。

(梅川崇、宮崎亜巳 編集:田巻一彦)

あわせて読みたい

「G7伊勢志摩サミット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。