記事

特別養子縁組の促進のための法律案を衆院に提出



民進党は26日午後、「特別養子縁組の促進等のための児童の養子縁組に関する法律案」を衆院に提出した。

 日本で社会的養護を必要としている約4万6千人の子どもたちの約9割は、施設で暮らしている。本法案は、社会的養護を必要とする子どもたちが、より家庭的な環境で健やかに育つことができるよう特別養子縁組制度を拡充するために、民間あっせん機関を許可制にすること等を定め、あわせて望まぬ妊娠をした実親の支援も盛り込んだたもの。

 本法案では、次のような内容を盛り込んでいる。

1.目的
  • 養子縁組あっせん事業を行うものについて許可制度を実施
  • 児童相談所及び民間あっせん機関の養子縁組のあっせんに係る業務の適正な運営を確保するための措置
2.基本原則
  • 児童の最善の利益を最大限に考慮
  • 養子縁組のあっせんに先立ち、実親が養育できるよう援助を行う(出産前を含む)
  • 児童、とりわけ乳幼児に対する家庭保育の確保の重要性を踏まえ養子縁組のあっせんを検討等
3.民間あっせん機関の許可 4.児童相談所及び民間あっせん機関が行う養子縁組のあっせんに係る業務
  • 相談支援
  • 養子縁組のあっせんの申込み等
  • 養親希望者の研修
  • 児童の父母等の同意
  • 都道府県知事への報告
  • 養子縁組の成立後の支援
  • 養子となった者に対する情報の開示 等

――等の内容を盛り込んだ。 

提出後の記者会見

 提出後の記者会見で筆頭提出者の田嶋要衆院議員は、「(社会的養護が必要な)乳児が家で暮らせない日本の現状、望まぬ妊娠からの不幸の連鎖、不妊治療で苦しむ夫婦など諸課題の一助になる。なにより子どもの最善の利益を実現したい」と強調。提出者の阿部知子衆院議員は、「若年妊娠などは出産前から児童相談所が関わるなど、適切なケアーを行う」必要性を訴え、法案成立に向けた意気込みを語った。

PDF「養子縁組法案一式」養子縁組法案一式

PDF「児童福祉法改正案修正案(参考資料)」児童福祉法改正案修正案(参考資料)

民進党機関紙局

あわせて読みたい

「養子縁組」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。