記事
  • mkubo1
  • 2011年08月02日 19:59

ユーロの危機はまだ終わっていない

昨日の日本株の後場の下げが「いや〜な」予感を醸し出していましたが(きっと、そういうにおいを感じた人もいると思います)、そういう「いや〜な」予感って、的を得ていることが多いのですよね。

リンク先を見る
ユーロについてアップデートです(添付あり)。
5月以降の下落トレンドを上放れるかどうか注目でしたが、ギリシャ問題が片付いた直後、瞬間、トレンド線を若干越えましたが(緑色の円)、すぐに、トレンド内に戻っています。
つまり、下落トレンド中で、チャートから見る限り、ユーロ問題は、まだまだ、終わっていないということです。
今回のユーロ問題は、ギリシャのデフォルトに注目が集まっていましたが、市場が問題にしているのは、ギリシャのデフォルトではなく、イタリアとスペインがブタ箱行き(PIG)になるかどうかということです。
極端な言い方をすれば、市場的には、ギリシャは実質デフォルトで終わっているわけです。
後は、テクニカルな問題です。
それより、市場の関心は、イタリアとスペインが、自力での資金調達が可能なのかどうかということを試しているのだと思います。
以前、書きましたが、両国とも、一度は、10年債で6%を超えており、これでYellow Cardなわけです。
次は、7%を超えるかどうかです。
超えれば、もちろん、RED CARDなわけで、PIGと同じ運命になる可能性が高いのです。
市場の関心は、ここにあります。

確かに、ドイツもフランスも経済は好調で、ここを見れば、ECBにとって、「利上げ」が必要となるわけです。
しかし、利上げをすることによって、周辺国の経済は、かなりのダメージを受けるのです。
ギリシャの問題が発端かも知れませんが、イタリアとスペインは、ECBの利上げがトリガーになって、危機が表面化しているのかも知れないのです。
ですから、論理的な理は、市場にあるからこそ、両国の国債を売ったり、株式市場を売ったりすれば、見事に反応するわけです。
この両国の危機は、今のところ、(少なくとも表面上は)本格的に論ぜられていません。
無防備といえば言いすぎですが、当局のガードは思いっきり低いままです。
市場は、待ってくれないような気がします。

ところで、ドイツとフランス、好景気なのですが、フランスでは、住宅バブルが起きています。
一方、ドイツは、好景気にわいているのですが、そういうバブルが起きている話は聞こえてきません。
両者の違いは何でしょうか?
単純ですが、(ECBの元)金融政策が同じであれば、異なるのは、財政政策です。
フランスは、緩和的な財政政策を取っており、結果、国内の不動産価格が上昇しました(パリでは、今年、20%くらい上昇しているらしいです)。
ドイツは、メルケルおばさんががんばって、緊縮財政を行っています(さすが、AAAの国!)。
この違いは大きいですね。

結論としては、ユーロが下落トレンドを抜け出せないということは、引き続き、ソブリンリスクが表面化する可能性が高いということです。
また、イタリアとスペインの国債が、さらに売られるかどうか、毎日、チェックしています。
ともかく、EFSFの更なる強化、やはり、ドイツが周辺国の面倒を見る覚悟が必要なのかもしれません。
多分、イタリアやスペインがおかしなことになる時は、ドイツやフランスの景気も厳しくなるのでしょうね。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。