記事

政治とお金に関する主張の整理

政治にかかるお金は、月100万円の文書通信交通滞在費と秘書3人分の公費支出で十分足り、選挙にかかるお金は、かけないのが一番、もしかけるのであれば自分で貯めればよく、生活にかかるお金は、議員報酬を1000万円強まで半減しても十分足ります。私が掲げる「無報酬」は、私の覚悟と約束です。

ちなみに国政選挙では、ポスター印刷・ビラ印刷・選挙ハガキ印刷・選挙ハガキ郵送・選挙公報・新聞広告・選挙事務所看板作製・選挙カー看板作製・選挙カーガソリン等が公費負担ですので、ほとんどお金をかけずに戦うことができます。

あわせて読みたい

「参院選2016」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    即位の礼 要人もどよめいた奇跡

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    文氏が天皇陛下宛の親書を送達か

    天木直人

  3. 3

    文氏低迷でGSOMIA維持派が台頭か

    高英起

  4. 4

    共産党が即位の礼に反対する理由

    畠山和也

  5. 5

    昭恵夫人にドレスコード違反の声

    女性自身

  6. 6

    竹中氏「日本人は童貞そっくり」

    PRESIDENT Online

  7. 7

    収入ギリギリの住宅を買うリスク

    長谷川高

  8. 8

    雅子さまの「祝宴ドレス」に注目

    文春オンライン

  9. 9

    患者の希望つけこむトンデモ医療

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    陛下の立ち位置を批判する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。