記事

政治とお金に関する主張の整理

政治にかかるお金は、月100万円の文書通信交通滞在費と秘書3人分の公費支出で十分足り、選挙にかかるお金は、かけないのが一番、もしかけるのであれば自分で貯めればよく、生活にかかるお金は、議員報酬を1000万円強まで半減しても十分足ります。私が掲げる「無報酬」は、私の覚悟と約束です。

ちなみに国政選挙では、ポスター印刷・ビラ印刷・選挙ハガキ印刷・選挙ハガキ郵送・選挙公報・新聞広告・選挙事務所看板作製・選挙カー看板作製・選挙カーガソリン等が公費負担ですので、ほとんどお金をかけずに戦うことができます。

あわせて読みたい

「参院選2016」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    北朝鮮海軍が金正恩氏の船を誤爆

    高英起

  4. 4

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  6. 6

    菅首相の庶民派イメージは偽りか

    NEWSポストセブン

  7. 7

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  8. 8

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  9. 9

    羽生九段 2年ぶりにタイトル挑戦

    ABEMA TIMES

  10. 10

    新立民に目新しさがないのは当然

    川名 ゆうじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。