記事

吉田党首が「合流」発言撤回 選挙勝利へ「全身全霊」誓う

リンク先を見る 

12日の社民党全国連合常任幹事会で吉田忠智党首が「統一名簿を追求しながら、あるいは民進党との合流も一つの選択肢として議論する局面に来ているのではないか」と述べたことについて、吉田党首は18日に開かれた臨時常幹の冒頭、全国の同志に不安と動揺を与えたとして陳謝するとともに、この発言を撤回した。常幹は吉田党首の発言を了承し、「民進党との合流は選択肢としてあり得ず、常任幹事会は、参院選を一致結束して戦うことを再確認した」との見解をとりまとめた。

吉田党首は常幹後、記者会見を行ない、常幹での発言と同趣旨の見解を表明した。会見での吉田党首の冒頭発言は以下の通り。

◇   ◇

去る5月12日の私の発言が部分的に大きく取り上げられ、党内外の皆さまや現場で参議院選挙、自治体選挙、そして戦争法廃止など、まさに社民党の政策の前進のために闘っておられる同志の皆さまに多大な不安と動揺を与えてしまいました。心からおわび申し上げます。

私の発言の中で、民進党との合流も選択肢の一つという箇所を撤回いたします。そして、民進党に合流を働きかけた事実はないことを明言いたします。

今後は原点に立ち返り、国民に信頼され、選択に値する社民党への再建・再生と参議院選挙勝利に向け、社民党党首として先頭に立って全身全霊を傾けて闘い抜く決意であります。同志の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

国民生活の向上と平和の創造、日本の政治をよりよくするために、社民党をさらに大きくしていただきますように、ご支援・ご支持を国民の皆さまに切にお願い申し上げます。

(社会新報2016年5月25日号)

あわせて読みたい

「吉田忠智」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  4. 4

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  7. 7

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  8. 8

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。