記事
  • mkubo1
  • 2011年06月27日 21:39

電気予報のリスク

コメントにありましたJBPRESSの記事をじっくり読んでみました。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/13033
つまり、「ひま」ということです。
エール大学の浜田宏一教授と高橋洋一さんコメントが出ていましたが、面白かったです。
浜田教授の教え子の日銀の白川総裁よりは、まともに聞こえますけど。
白川さんが総裁になってから理論がおかしくなったというのはなかなか説得力があります。
教授のもう一人有名な教え子として、池田信夫さんがいますね。
こちらは、浜田教授の理論は時代遅れと言っていたように思います(違ったらすいません!)。
ただ、重要なことは、いまだに、日本はデフレであるということです。
需要と供給のギャップが大きいのです。
日本のデフレに有効な薬は誰が発明するのでしょうか。

マーケットは、予想通り、動きませんでした。
日経平均で68円幅でした。
売買代金も、ちょうど1兆円。
皆様、お疲れ様です。

今日は、電気予報が正確なデータでなく、東京電力が下駄を履かせて数値を公表していると言うことが話題になりました。
多分、多くの方は、程度はわからないまでも、上乗せして電気予報の数値が出ているであろうと予想しているはずです。
今までの経緯から、当然、正確なデータではないことは承知しているということです。
ということは、電気予報が100%になってもブラックアウトは起きないわけです。

先週の木曜日のように暑い日ですと、電気使用量がいっきに増えるというのは、仕方ないと思うのです。
これが、午前中から35℃を越えるような猛暑日ですと、どうなるか。
電気予報が95%とかなっても「バッファーがあるから大丈夫!」となるかもしれません。
これが、ある意味、一番怖いわけです。
すでに、東京電力は狼少年と同様の扱いを受けていますから、本当に狼が来ても、誰も信用しないわけです。

ここまで、ITが発達しているわけで、いち民間企業が情報を操作して、上手く乗り切ろうと思うのは、いかがなものかと。
正確なデータを出して、危機を共有した方がいいような気もします。

東京電力は、この後に及んで、まだ、様々な情報を隠そうとしたり、操作したりしているようです(今朝のニュースでそう言っていました)。
それが、どの程度かわかりませんが、いったい、彼らは、何を守ろうとしているのか、それがなぞです。
この期に及んでも、何かプライドなのか、守る何かがあるのか…
(だめになる)組織とは、こういうものなのでしょうね。

最後に、先ほどのJBPRESSの記事の中に、死刑について、鳩山邦男元法務大臣が「死刑は日本の文化」だと断定していいました。
これは、記事に書いてある通り、彼が歴史を知らないのだと思います。
日本は、平安時代、死刑制度がありませんでした(薬子の変(平城太上天皇の変)で死刑は廃止)。
平安後期の保元の乱で死刑制度が復活したくらいです(その間約350年)。
基本的に、死は穢れに通じるので、穢れに触れたくないのが日本人の特性で、死刑制度が廃止になるのも文化だと思います。

以後、日本は、軍事政権になりますから、死が穢れだからなんていってられないわけで、死刑制度は存続して行きます。
ところが、国が乱れた戦国時代以降、人を殺すことが英雄という戦争状態が日常化してしまいました。
で、それが、江戸時代になって、綱吉の治世になると、極端な「生類憐みの令」により、命に対する認識が大きく変化したわけです。
90%の人は、綱吉を暗君と言っていますが、10%の人は名君と言っています。
以前、コメントに出てきた井沢元彦さんも名君説を論じていました。私も、彼の意見に賛成です。
それ以降、日本では、女性の一人旅も出来るくらい治安が良くなっているのです。
話はそれましたが、どちらかというと、死刑のような制度は、死穢を嫌う日本の文化に合わないのです。
私も、記事の通り、「死刑は日本の文化」という認識は、間違いだと思います。
最後に変な話になってすいませんでした。

明日は、ギリシャの議会で中期財政計画の採決ですね!
30日は、関連法案の採決ですね。
概ね、可決されますが、否決の可能性もあるようです。
その時は、どうなるか。
解散総選挙です。
そして、新政権(多分、現野党新民主主義党)とIMF&EUが再交渉し財政再建案で合意するのでしょう。
その際のリスクは、選挙などで時間がかかりますから、その間にデフォルトしないかというリスクが発生します。
しかし、IMF&EUは、デフォルトを望んでいるわけではありませんから、ブリッジローンなどが検討されると思います。
ともかく、一筋縄ではいかないかもしれませんが、そこで「もうダメだ」ではなく、何とか、打開策があるものです。
今後も、もしかすると、ギリシャ問題で、一喜一憂するかもしれませんが、あまり過度な心配をしない方がいいかも知れません。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  9. 9

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

  10. 10

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。