記事

熊本・大分県の毀損額:推計約2.4~4.6兆円

 昨日の月例経済報告等に関する関係閣僚会議で提示された資料では、「平成28年熊本地震のストック面への影響試算」として、次のような推計が発表された。

 画像を見る
(出所:月例経済報告等に関する関係閣僚会議資料(2016.5.23)

 これは、政府が「熊本地震による地域経済や日本経済への影響を分析する一環として、東日本大震災時の推計方法を踏まえ、阪神・淡路大震災や新潟県中越地震の被害状況(損壊率)を参照しつつ、個人住宅や民間企業が保有する機械設備及び建屋等も含めたストック全般の毀損額を暫定的に試算」したもの。
 地震や台風など自然災害による毀損は、単純なマイナス影響であることが大半。

 被災者の経済的能力だけでは、完全に復旧復興することはまず不可能なので、予備費や補正予算による公的支援が行われることになる。

 それでも、毀損額の全額が補填されるわけではない。

 公的支援の割合は、結果論して何年後かに改めて試算されないとわからないし、各個人・各法人でまちまちだろうが、今の段階では、大まかには新潟県中越地震からの復興支援措置と同じ水準になるとの予想が妥当であろう。

あわせて読みたい

「熊本地震」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  3. 3

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  6. 6

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  7. 7

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  8. 8

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  9. 9

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。