記事

総理、この声を聞いて何と答える

東日本大震災復興特別委員会の視察で久慈市(漁協・嵯峨商店)→野田村(移転地・保育所)→田野畑村で懇談。復興への現状と課題を伺いました。

 

自治体ごとに復興の進捗度も違うし、もちろん課題も違うわけで、ていねいに実態をくみ取らなければいけないと感じました。

 例えば久慈市では、市長さんから湾口防波堤の整備や小学校の建て替えが、野田村では住宅再建優先で苦労されたこと、田野畑村では漁業を中心にした地域づくりに支援をと、要望などがありました。

 もちろん自治体も住民も何もしていないわけではなく、噛み合う形になるようにと思いました。

 嵯峨商店の社長さんは27人いる社員の雇用を守るため、病身でありながらご努力してきたことや、グループ補助金が具体的な形で役に立ったとのお話を聞きました。

 「食品偽装でもすれば利益は上がるのでしょうが、地元で捕れたものしか使いません」

 社長さんの力強い言葉に、復興は外から企業が入るのでなく、地元をいかに支えるかだと痛感。

 

一方、田野畑村には水産加工場がないとのことで、せっかくの良好な水産物を活かすための連携なども必要で、その立場で県や国も力を出さないといけないのだなと学びました。

 ちなみに、懇談で訪れた田野畑村の鳥越地区は、近くに金融機関がないため村長みずから日本郵政に郵便局設置を要請しているそうですが難儀しているとのこと。

 民営化すれば不採算地域には展開しないということでは、高齢者は年金など引き落とす場所がありません。

 いろんな問題が絡み合い、だから縦割りにしない組織として復興庁ができたはずです。

 あらためて現場をまわり、私も力を尽くそうと思った視察でした。

 【今日の句】 復興の 歩みを総理 知ってほしい

あわせて読みたい

「震災復興」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    コロナは長期戦 山中教授に共感

    水島宏明

  3. 3

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  4. 4

    ニューヨークは数日で医療崩壊か

    藤沢数希

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    月初封鎖? 怪情報に惑わされるな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    4月から事実上「首都封鎖」に

    NEWSポストセブン

  8. 8

    志村さん死去 最後まで仕事の鬼

    常見陽平

  9. 9

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  10. 10

    なぜ迷走?日本の新型コロナ対策

    緒方 林太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。