記事

高学歴芸能人クイズ番組よりも、国会議員を集めた「政治資金がテーマのクイズ番組」を制作すべき

山口道宏[ジャーナリスト]

***

筆者が嫌いなテレビ番組のひとつは、「学歴がどうのこうの」という設定がされたクイズ番組だ。

東大、京大、早大、慶大など名門大学出身の芸能人やタレントを集めてクイズに答えさせ、「○○が正解した」「△△がダメだった」といったことで楽しむ、なんとも安上がりな番組である。

「あんなにいい大学をでているのに、こんなのが分からないのか」

と笑いをとり、屈辱感を演出させようというのか、単なる優越感の裏返しとしか見えない。そういった安着な番組作りは、結果として、ますますテレビの視聴者離れさを誘引させていると言って良い。

それでも、建前上は「公共電波」であるテレビメディアを使っているのだ。このような番組を見ていると、テレビ番組作りの現場は、「これで何を伝えようというのか?」と思わされる。

【参考】自ら「炎上」へと突き進む?舛添都知事の「理論的な釈明」

高学歴タレントを集めた歪んだ番組を安直に作るぐらいであれば、世間にはいくらでも番組の種はころがっている。例えば、政治家の劣化が著しい、といわれて久しい。そんな時宜性を考えたなら、国会議員700人を集めて、「政治資金」に関するイロハのクイズ番組をやってはどうだろうか。

バラエティとしても面白いし、何よりも政治家の本当の知性を姿を国民の前にさらけだすことになるので、社会的意義もあるだろう。それに絶対にでたがらない政治家がいても良い。それはそれで「何か後ろめたいことでもあるのか?」と疑われれば良いのだ。美容整形の番組に、整形美女のタレントが出づらいのと同じだ。

これまで同様に、「事前に答えを教えてくれ」という「政治家枠」を求めてきたた人がいれば、その名前を公表するのも、それはそれで楽しい。

 

あわせて読みたい

「政治資金規正法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  3. 3

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  4. 4

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  5. 5

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  6. 6

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  7. 7

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  8. 8

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  9. 9

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  10. 10

    「河野首相だけは絶対に阻止すべし」自民党の実力者4Aが密約を交わした残念すぎる理由

    PRESIDENT Online

    09月18日 10:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。