記事

焦点:4月貿易黒字に負の循環、輸出入拡大は年後半に     

[東京 23日 ロイター] - 4月貿易収支が3カ月連続の黒字となったのは、需要拡大を原点とする生産・輸出の「拡大メカニズム」が動き出したからではなく、内需低迷による輸入の前年比マイナス幅拡大を背景とする「マイナス・スパイラル」の結果だ。熊本地震の影響も表れており、国内景気の先行きに明るさが見えるのは今年後半以降との予想も出ている。

<内需低迷の影響で輸入減少続く>

4月貿易収支が3カ月連続で黒字となったのは、貿易量が縮小する下で輸出金額が10%減となったのに対し、輸入金額が前年比で23%もの大幅減少となったためだ。

輸入減少の要因の1つは、原油価格の下落だ。昨年9月以降、価格低下が継続しており、4月の原油入着価格は1バレル37ドル程度(ニッセイ基礎研算出)と直近のボトム付近で推移。円高が進み、円換算の輸入価格が大幅に下落した。

加えて大きな要因は内需の低迷だ。輸入数量は昨年秋以降おおむね減少傾向が続き、国内の経済活動が「完全燃焼」していないことをうかがわせている。

国内の消費関連データをみると、4月の百貨店売上高が前年比3.8%減と2カ月連続で減少。生産面では、4月製造業PMI(日経/マークイット発表)が3年半ぶりの低水準に落ち込んでいる。

さらに熊本地震による影響も出てきており、4月景気ウォッチャー調査では個人消費関連で「行楽について、地震の後は控えるといった動きが出ている」(近畿・旅行代理店)など、マインド面での打撃が表面化している。

<輸出低迷、円高打撃はこれから>

一方、輸出の落ち込みも改善の兆しは見えない。世界経済の低迷で数量ベースの回復が見通せず、米国やアジア向けの伸び率鈍化が続いている。

年初来の円高の影響もすでに表れている。輸出品の単価に当たる円ベースの価格指数は、4月に前年比5.7%低下。これが輸出総額の下押しに直結している。手取り価格の減収をカバーしようと現地通貨建て価格を値上げすれば、今後は価格競争力の低下を通じ、さらに輸出額が減少するリスクも出てくる。

熊本地震の影響は、サプライチェーンを通じて自動車関連産業に表れた。4月景気ウォッチャー調査では「自動車部品メーカーの操業が停止したこともあり、当社の加工量も減っている」(東海・輸送用機械器具製造業)、「熊本地震の影響で採用を見合わせる企業も出ている」(九州・人材派遣会社)といった事例が報告されている。

SMBC日興証券・チーフマーケットエコノミスト、丸山義正氏によれば、実質・季節調整値ベースでの4月輸送用機器の輸出は前月比5.3%減と大幅に落ち込み、輸出全体を1.2%ポイント押し下げている。

丸山氏は、輸出が増勢を強めるのは、2016年度半ば以降にずれ込むと予想する。

<当面は黒字拡大と円高の相互作用>

輸出入ともにさえない展開が続く下で、当面は輸入の弱めの動きを主因とする貿易収支の黒字が継続するとみられる。

「輸入価格は外貨建て比率が高いため、円高による価格低下圧力が相対的に強い。したがって、円高は貿易黒字の拡大要因であり、同時に貿易黒字は円高材料になる」(みずほ証券・シニアマーケットエコノミストの末廣徹氏)との見方から、貿易黒字が円高を招く構図も続きそうだ。

もっとも、黒字がそういつまでも続かない要因もある。その1つは原油価格が今年2月以降、反転している点だ。

こうした点を踏まえ、ニッセイ基礎研・経済調査室長の斎藤太郎氏は「円高の進展、海外経済の減速などから、輸出は当面弱い動きが続くと予想している。このため貿易黒字はしばらく続くものの、それが定着する可能性は低い」とみている。

海外需要の増加や輸出競争力の強まりを背景に輸出が目覚ましく伸びる一方、国内景気の強さを反映して輸入も拡大するという「拡大メカニズム」の作用によって、一定の黒字幅を確保するという段階に到達するには、かなりの時間を必要としそうだ。

(中川泉 編集:田巻一彦)

トピックス

ランキング

  1. 1

    体操内村の偽陽性報道 医師異論

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  6. 6

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  7. 7

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  8. 8

    橋下氏「毎日新聞は公選法違反」

    橋下徹

  9. 9

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。