記事

難儀なことに、我われは断層の上で暮らしている。

テレビなどで「世界○○」とか「地球の裏側○○」などの番組を見ていると、本当に難儀な場所で生活している人々がいることに驚かされます。
例えば、赤道直下の蒸し風呂のような暑い国で暮らす人たちや、エスキモーなど極寒の地に住む人々、よく知られてるところでは、日常的に気温40度を超えるインドの大地などについて見聞きします。

「大変だね~」とか「よくこんな所に住んでるね~」とか、「もっと住みやすい別の場所へ移ればいいのに…」などと他人事のように話しながら映像を見ている人も少なくないと思いますが、翻って、我われの住む日本を海外から眺めたら、どう映るのでしょうか?

少なくとも、「しょっちゅう地面が大きく揺れて、大勢の人が亡くなる国」と思われていることは確かでしょう。
ここのところ、日本では、数年ごとに北、東から西、南まで大地震が起きています。

先日も、関東地方に比較的大き目の地震が発生しました。
世界を見渡せば、難儀な場所で生活しているのは、実は、我われ日本人の方なのかもしれません。

必ず東南海地震が起こると言われ、その予想死傷者数なども算定されていながら、「どうして、そんな所に住んでいるの?」と思われても不思議ではありません。

大雑把に言えば、日本列島と周囲の海自体が大きな断層だと言えるかもしれません。
そういう意味では、私たちは断層の上に暮らしているのです。

とすれば、災害、地震、それを踏まえた防災、減災は、人間の安全保障に連なる一つの問題として、政治の課題として大きなものといえます。

あわせて読みたい

「地震」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    張本勲氏のサンデーモーニング卒業「喝!」を入れ続けたハリーにあっぱれ!

    中川 淳一郎

    12月06日 10:40

  2. 2

    今年の目玉はマツケンサンバ!? NHK紅白歌合戦に漂う「終焉」の空気

    渡邉裕二

    12月07日 09:02

  3. 3

    「もうやめました」パチンコ店に突撃した自粛警察が語る現在の心境

    石戸 諭

    12月06日 12:15

  4. 4

    「コールでも回し飲みでもない」保健所が見落としていた歌舞伎町の"本当の感染経路"

    PRESIDENT Online

    12月06日 15:53

  5. 5

    新型コロナ下の報道と衆議院選の結果から見えた日本のマスコミの限界 - 佐藤敏信

    先見創意の会

    12月07日 09:23

  6. 6

    ふるさと納税を毎年続けるのは「罪深い」行為?

    内藤忍

    12月06日 13:01

  7. 7

    久しぶりに『週刊さんまとマツコ』をみて驚いたワケ。

    メディアゴン

    12月07日 11:44

  8. 8

    『テレビ千鳥』料理企画に仕掛けた“美味しさで包んだ悪意”

    いいんちょ

    12月06日 10:02

  9. 9

    「オミクロン株」を語るのは時期尚早 医者の矛盾した発言に違和感

    自由人

    12月06日 09:32

  10. 10

    「街の書店が消えてゆく」…書店をめぐる状況は今、とても深刻だ

    篠田博之

    12月06日 09:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。