記事

仏財務相・中銀総裁G7後の発言要旨、「通貨戦争ありえない」

[仙台市 21日 ロイター] - 主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議後のフランスのサパン財務相とビルロワドガロー中銀総裁の発言要旨は以下のとおり。

●サパン財務相

「通貨戦争ではない。G7のなかで通貨戦争などありえない」

「G7ではドイツを協議した。予算措置の面で最も余裕があるからだ。ドイツは成長を支援する政策を実行し、また実行すべきだ」

「日本は財政政策を講じる余地がある可能性」

「英国が欧州連合(EU)離脱となれば、投資家の疑念が資本フローに影響するため、英国にとっても欧州にとっても悪影響」

●ビルロワドガロー中銀総裁

「ユーロ/ドルは安定しており、ファンダメンタルズに合致している」

「マイナス金利は金融政策の一部にすぎないが、インフレには有効」

「G7では経済状況が安定したことを示した」

*見出しと写真を更新しました。

あわせて読みたい

「G7」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    マイナンバー3年目も普及進まず

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    BTS謝罪 自民議員「今後に注視」

    和田政宗

  4. 4

    山尾志桜里氏の改憲案はズレズレ

    猪野 亨

  5. 5

    ソフバン上場 東証悩ます危うさ

    山口利昭

  6. 6

    橋下氏 靖国より陸軍墓地を見よ

    橋下徹

  7. 7

    「イッテQ!」疑惑 全祭りを検証

    NEWSポストセブン

  8. 8

    イッテQで失った視聴率3冠の信用

    女性自身

  9. 9

    徴用工 訴状に日本企業が困惑

    NEWSポストセブン

  10. 10

    タトゥー彫り師無罪は画期的判決

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。