記事

仏財務相・中銀総裁G7後の発言要旨、「通貨戦争ありえない」

[仙台市 21日 ロイター] - 主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議後のフランスのサパン財務相とビルロワドガロー中銀総裁の発言要旨は以下のとおり。

●サパン財務相

「通貨戦争ではない。G7のなかで通貨戦争などありえない」

「G7ではドイツを協議した。予算措置の面で最も余裕があるからだ。ドイツは成長を支援する政策を実行し、また実行すべきだ」

「日本は財政政策を講じる余地がある可能性」

「英国が欧州連合(EU)離脱となれば、投資家の疑念が資本フローに影響するため、英国にとっても欧州にとっても悪影響」

●ビルロワドガロー中銀総裁

「ユーロ/ドルは安定しており、ファンダメンタルズに合致している」

「マイナス金利は金融政策の一部にすぎないが、インフレには有効」

「G7では経済状況が安定したことを示した」

*見出しと写真を更新しました。

あわせて読みたい

「G7」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  9. 9

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    河野大臣 コロナ重症化率を解説

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。