記事

「まだら模様」の民主主義。今の日本に足りないもの。

私は2015年12月に著書『誰でもできるロビイング入門 社会を変える技術』(光文社新書)を出版しました。「弱者やマイノリティのために、政治に直接働きかける技術」を解説する、初めての一冊になります。

この本をご覧になった方たちからは「ロビイングという言葉を初めて知った」、もしくは「ロビイングというと悪いイメージがあったが、ぜんぜん見方が変わった」などという感想をたくさんいただきました。

記事のタイトルに民主主義のことに触れていますが、端的に言うと民主主義体制下では国民が権力者であり国民が支配者であり、同時に国民が被支配者です。すべて国民の自己責任で政治を行います。

じゃ、具体的に民主主義って何すればいいの?という話になると「選挙で投票する」、もしくは「選挙に立候補する」とか、「デモに参加する」が頭に浮かぶ人が多いと思いますが、実はこの「ロビイング」も欠かせない一つの要素になります。

ロビイング(ロビー活動)とは、特定の主張を有する個人または団体が政府の政策に影響を及ぼすことを目的として行う私的な政治活動のことです。議会の議員、政府の構成員、公務員などが対象となります。簡単に説明すると政治家や官僚に直接会って要望や陳情することです。

日本では昔から集票力のある圧力団体が自分たちの利益のためにロビー活動しています。選挙のときにも自前で用意した組織内議員を送り込んでいます。つまり圧力団体の発言は政治家や政党も無視できない影響力を持っています。これは強固な組織や票をもっている圧力団体だからこそできることなのです。

また、昨年はデモも活発に行われましたが、これはたとえば「参加している人と一緒に行動する連帯感」「人前で行動を起こすことの開放感」「目立つことをしていることの高揚感」などといったデモに参加している人たちの内面を大きく変える事柄であっても、対外的なこと(政治や社会など)を変える力にはなりませんでした。

なぜ「まだら模様」なのか?

私は「必ず選挙に行って投票しなければならない」とか、「困っている人はみんなロビイングすべき」といったことはまったく言うつもりはありません。

しかし、先にも述べた「選挙で投票する」、「選挙に立候補する」ことを圧力団体が行えば、当然のことながら「圧力団体」が望む方向へと政治は動いていきます。

もちろん「選挙に立候補する」ことはハードルが高いかもしれません。以前に、私が書いた記事でもそのことには触れています。

「ここが変だよ地方議員」著者の小田理恵子川崎市議会議員(維新の党)にインタビュー

では、「ロビイング」のほうはどうでしょうか?

「ロビイング」のことについては知らない人たちがたくさんいます。これでは「ロビイング」を既にやっている人たちが望む方向へと政治は動いてしまいます。

このように「知っている」「知らない」という見方で「まだら模様」ができあがります。

「参加する/参加しない」を選択するのは個々人の自由ですが、「知っている/知らない」で損得をしてしまうことは不公平だと思います。私はこれから「ロビイング」のことをたくさんの人たちに知ってもらい、そのうえで「ロビイングする/ロビイングしない」を選択できる社会に変えていきたいと考えています。

そして『誰でもできるロビイング入門 社会を変える技術』(光文社新書)はロビイングは誰でもできるものだと主張する、いわばロビイングのマニュアル書です。ぜひ、「ロビイングやってみたい!」という方たちにはこの本を読んで実践していただきたいです。

詳しくはこちらもご覧ください。

デモだけでは政治家は動かない!?「ロビイング(政策提言活動)」とは何か?

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「民主主義」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  5. 5

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  6. 6

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  9. 9

    「日本にロックダウンという手法はなじまないと思う」 法整備の必要性を問われ菅総理

    ABEMA TIMES

    07月30日 21:20

  10. 10

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。