記事

部落差別の解消の推進に関する法律案を民自公3党で衆院に提出



 民進党は19日午後、「部落差別の解消の推進に関する法律案」を、自民、公明と3党共同で衆院に提出した。

 法案は、現在に至ってもなお部落差別が存在し、かつインターネットなど情報化が進むなかで部落差別が新たな状況にあることを踏まえて、部落差別のない社会を実現するために、(1)国と地方公共団体の責務を定め(2)相談体制の充実を図り(3)教育と啓発を行い(4)実態調査を行うこと――等を柱としている。

 同和対策事業特別措置法が2002年に失効した後、小泉政権下で政府が提出し「人権擁護法案」、旧民主党が議員立法として提出した「人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案」、野田政権下で政府が提出した「人権委員会設置法案」はいずれも成立に至らず、同和対策・人権擁護の法律がない状態が続いている。

 インターネットの普及で情報流通が容易になる中で、過去に深刻な人権侵害を起こした情報がネット上に流れたりするなど、現在新たな問題も生じている。民進党は部落差別の解消を図るため、本法案の成立に向け全力を注ぐ。

PDF「部落差別の解消の推進に関する法律案要綱」部落差別の解消の推進に関する法律案要綱

PDF「部落差別の解消の推進に関する法律案」部落差別の解消の推進に関する法律案

民進党機関紙局

あわせて読みたい

「差別」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国語だけ水有料表記 会社謝罪

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    病床使用100%超も「4月と違う」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    枝野氏詭弁は安倍首相と変わらず

    田中龍作

  4. 4

    「土下座像」に韓国政府も不快感

    NEWSポストセブン

  5. 5

    インバウンド復活は2~3年必要か

    Chikirin

  6. 6

    支離滅裂な安倍政権に高まる不信

    NEWSポストセブン

  7. 7

    2週間後危機の予想 なぜ外れるか

    永江一石

  8. 8

    ひろゆき氏 radikoの戦略に疑問

    ABEMA TIMES

  9. 9

    PCRを巡る対立 政治思想と親和性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    コロナが変える常識 消える外食

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。