記事

6月1日の衆議院解散、ありやなしや

喉から手が出るようにその一言が欲しい人がそれなりにいるだろうと思っているが、7月10日の投票日が確定しているのだったら、さすがに衆参同日選挙はない。

民進党側は、何としても安倍総理の解散権の発動を封じ込めたいようである。
7割ぐらいの確率で衆議院が解散される、と危機感を募らせながら、実際には総理の解散権の発動がし難いような状況を作り出そうと懸命に工作しているように映る。

まあ、当然のことである。
自民党の支持率はこれから益々上がる一方なのに、民進党の支持率は相変わらず低迷を続けている。
これから1か月余りの政治状況を展望してこの趨勢を変えられると思う方が無理である。
出来ることなら衆議院の選挙は先送りしたい、という厭戦ムードが漂っているように思えてならない。

負ける選挙は誰だってやりたくないものだ。
そーっと、そーっと、みんな傷口に直接に触らないようなやり取りを続けている。

通常国会は、事実上明日で終わりだと思っている。
補正予算は成立し、今国会で通すべき法案は全部通して、後は先送り。
不信任案は出しても否決されてそれでお終い、という筋書きだ。

解散してしまう方が自民党にとっては有利な政治状況だが、解散のための大義を与えることはしない、というのがどうやら岡田民進党の方針のようだ。
多分、それが正解である。

事実上白旗を上げている相手を殲滅してしまうような乱暴なことは、安倍総理はやらないはずだ。
ここで衆議院を解散してしまうと、選挙事務を担う方々が大変な思いをすることになる。
解散するなら、ゴールデンウィーク明けには何らかのメッセージが関係者に伝えられていなければみんな慌ててしまう。

解散はない、というのが、私の見立てである。

あわせて読みたい

「衆院選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  2. 2

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  5. 5

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  6. 6

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  7. 7

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  8. 8

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  9. 9

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  10. 10

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。