記事

【参院予算委】2016年度補正予算可決 長浜議員が賛成討論

 参院予算委員会で17日、熊本地震災害対策関連の2016年度補正予算の採決が行われ、全会一致で可決した。採決に先立ち長浜博行議員が賛成討論に立った。

 長浜議員は討論で、民進党は地震発生直後に災害対策本部を立ち上げたほか、岡田代表をはじめとする党所属議員が被災地に赴き、実情把握に努め、実情をふまえて4月28日には政府・与党に対し「熊本地震災害に関する補正予算に対する申し入れ」を行い、補正予算の早期編成を促してきた旨を説明。こうした経緯からも、民進党は、被災者の生活再建及び被災地の復興を最優先する観点から補正予算に賛成するが、政府にさらなる取り組みを求めるものとして以下の3点を列挙した。

  1. 【住宅再建に向けた支援の拡充】被災者生活再建支援制度による支援金の最高額を300万円から500万円に引き上げるとともに、支給対象を大規模半壊から半壊にまで拡充すること、二重ローン問題への適切な対策を講じること。

  2. 【産業復興支援の迅速な実施】地域経済を元の姿に戻すためには、中小企業、農林水産業、観光業をはじめとした産業の復興支援が不可欠であり、金融支援、緊急雇用対策、風評被害対策などの迅速かつきめ細やかな支援を実施すること。

  3. 【災害に強い国づくりの推進】わが国は地震や津波などの自然災害が多く発生する状況にあることから、政府は、これまでの災害を教訓に、防災・減災対策を強力に推進すること。また、本補正予算では復旧等経費の財源として国債費が減額されているが、他の歳出についても不要不急な経費を削減し、財政健全化を進めることで、財政面での災害対応力を強化すること。

 長浜議員は「民進党は、本補正予算の効果的な執行による一日も早い復旧・復興を願うとともに、補正予算を含む予算全体の使途について注視し、厳しく精査していく」と述べ、討論を締めくくった。

民進党機関紙局

あわせて読みたい

「熊本地震」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。