記事

エネルギー価格、「緩やかな回復」見込まれる=米ダラス連銀総裁

[ミッドランド(米テキサス州) 17日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は17日、石油・ガス生産会社の経営破綻は今年も発生することが予想されるが、エネルギー価格は上向きつつあり、雇用や投資の先行きも好転しているとの認識を明らかにした。

銀行関係者や石油セクターの関係者らを集めたフォーラムに出席した後、記者団に対して述べた。総裁は「価格が今後上昇しても、意外だとは思わない」とする一方、「2016年が楽な年になるというわけではない。リストラが必要になる企業もまだ出てくるだろう」と語った。

総裁は、負債を抱えた企業はなお破綻や身売りが必要になるかもしれないが、世界の石油市場の需給は来年までにほぼ均衡すると指摘。

「ゆっくりとした緩やかな回復が見込まれる」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  8. 8

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  9. 9

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  10. 10

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。