記事
  • mkubo1

銀相場の下落−変化の兆候?

商品市況が、5月になって急落しています。
金も原油も5月2日が高値です。
が、今回の急落のテクニカルな原因は、銀先物の最低証拠金引き上げにあるようです。
4月29日(金)の取引終了後に銀先物の最低証拠金を12,825ドルから14,513ドルへ引き上げました。
その結果、5月2日(月)の銀先物が急落しました。

加えてドル・インデックスは、4月29日以降、73ドルでほとんど横ばい、つまり、今までの下落がようやく止まっているのです。
ドルの下落が止まって、銀先物が急落です。

さらに、5月4日にはWSJがソロス・ファンドが、金と銀の持ち高の大半を過去1ヶ月で売却したと報じています。

おまけは、5月2日のビンラディンの殺害。

これで、商品市況がいっきに調整モードとなったようです。
原油は114.8から106.6へ
金は1577から1503へ
銀は49.5から37.9へ

銀に関して言えば、昨年8月後半から相場が急上昇しているのですが、この5月のような20%以上の急落は初めてです。

重要なので、詳細を書きますと、2010年8月27日に、バーナンキ議長が、ワイオミング州ジャクソンホールで「FOMCは、必要と判断されれば、非伝統的手段を通じて追加の金融緩和策を講じる用意がある」と発言しました。
その時点、つまり、米国のQE2を実質的に言及した時から、銀相場は上がりだし、ここにきて、ようやく、その相場が終わりそうな気配が見られるのです。

リンク先を見る

銀という商品は、世間的には、金ほど目立ちませんが、金よりボラティリティが高い通好みの商品でもあります。

QE2がきっかけなのか、中国などの新興国の景気が思ったほどよくないのが原因なのか、商品の中でも投機的な銀の相場の調整は、変化の前触れかもしれません。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  2. 2

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  3. 3

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  4. 4

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  5. 5

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  6. 6

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  7. 7

    10万円給付金問題 立憲民主党も非課税世帯中心に限定給付案をまとめる これでは政権奪取は無理だ

    藤田孝典

    02月25日 13:53

  8. 8

    Go Toトラベル、再開是か非か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    02月25日 10:18

  9. 9

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

  10. 10

    私がwithコロナではやっぱり飲食業界が厳しいと思う理由

    宇佐美典也

    02月24日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。