記事

英王子らがメンタルヘルス支援活動、偏見捨てるよう呼びかけ

[ロンドン 16日 ロイター] - 英ウィリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子が16日、共同支援しているメンタルヘルスのキャンペーンに出席し、偏見を捨てるよう国民に呼びかけた。

キャンペーンは「ザ・ヘッド・トゥギャザー」と呼ばれ、3人で慈善団体を支援している。

ウィリアム王子は共同声明で「我が国社会における大きな課題の根幹には、メンタルヘルス問題がたびたび存在する。”ヘッド・トゥギャザー”は人々にこのテーマを話題にしてもらうことを目指している。当たり前の話題になってくれば、心を開いて支援を求めやすくなる」と述べた。

また3人は、ブロック積みゲームやボクシングなどのメンタルヘルス療法を体験した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  9. 9

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  10. 10

    福島みずほ氏が社民の消滅を阻止

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。