記事

PTAは自由に変えていけばいい──先代がしいたレールにそのまま乗らなくていいんです

2/2

Tシャツ販売でPTAの資金を調達してもいい

画像を見る 僕らがいろいろ改革をやってきてわかったのは、いろんなことを、もっと自由にできるってことだよね。たとえば、このスタッフTシャツ。僕が会長になった最初の年に、おそろいのTシャツを作ろうと提案したときは、いろんな反対があって作れなかったんです。

それが、3年目のときに実現した。それまでは、資金集めのために古紙回収をやっていたんですけれど、年間100人ぐらいの人員が必要で、あまりにも費用対効果が悪かった。それで「違う形でお金を集められないか」と考えて、このチャリティーTシャツを作ったんですよ。

画像を見る

画像を見る

画像を見る本(『PTA、やらなきゃダメですか?』)に書かれていましたね。古紙回収が、かなりお母さんたちにとって負担になっていたと。

画像を見る1キロ4円くらいなので、時給換算すると、ものすごく安いんですよ。



画像を見る ほかにも親子遠足を企画して募金をやったりして、集めたお金で年度末に、実験教室のようなことをしてくれる団体を呼んだんですよ。会費だけでお金が足りないときは、そういう方法もあるんです。

画像を見る 「PTAは非営利団体だから、モノを売ってお金を儲けてはいけない」みたいに思い込んでいる人が多いですよね。学校側とも、いろんな調整が必要でした。

画像を見る 「毎年古紙回収でやってきたから、今年も古紙回収じゃなきゃだめ!」みたいな思い込みもありますよね。でもじつは資金調達にも、いろんな方法がある。

この1年、団長として心がけたのは「引くこと」

画像を見る 玉川さん、この1年団長をやってみて「これが大変だった」ということと、「これが楽しかった」ということは?

画像を見る うーん……、自分が団長じゃない時の方が楽しいかもしれないね(笑)。そのほうが、やりたいことをできる。

団長は、あえて存在を消すよね。自分が意図していなくても影響力が大きくなっちゃうから、「引くこと」をすごく意識してました。

画像を見る

画像を見るふーん。「引く」と、何がいいんですか?



画像を見るやっぱりボランティアって、みんなでやるものじゃないですか。そこで自分ばかりが前に出ていったら、たぶん周りは面白くないんじゃないかな、と思ったんです。もともと団長って、挨拶とかで前に出る機会が多いですしね。

今年度、僕が一番目標にしていたことは、関わってくれた人たちがみんな、終わった後に「あー、ボラセンやってよかった」と思って欲しいなということ。それが結果的に自分の楽しみになる、みたいに思っていたんです。それはまあまあ、できたんじゃないかな。

大変なことのほうは何だろう……、こうちゃんは何が大変だった?

画像を見る 一番大変だったのは、最初の半年だけだね。仲間ができてくると、みんながいろんなアイデアを出してくれて、いろんな風に進んでいったので、熱くて楽しかった。「大人の文化祭」みたいな感じ?(笑)

「こうあるべき」が日本のPTAを縛ってきた

画像を見る 「山本さんが団長をやめたら、元に戻るのでは?」みたいなことを言う人もいたと思いますが、少なくともいまは、まったくそんな様子はないですね。

画像を見る たまちゃんみたいに、これまでの過程を知っている人で、下に小さい子がいる人はけっこういるので、「少なくともあと10年は続くだろうな」という確信はあったんです。

その先もそうですけれど、僕たちの代がしいたレールにそのまま乗らなくていいんですよ。その時々のボラセンのスタッフや、学校の雰囲気によって、自由にすればいい。

委員会をなくしたので、前例に縛られない形になったんです。それぞれのイベントや行事も自由にできるし、本当に人が集まらなかったら、今年はやめようかという判断もできる。そうやって誰でも続けられるようなゆるい組織にできたから。

画像を見る

画像を見る そうですね。必ずしも、「同じ形が続くことが成功」というわけでは、全然ない。



画像を見る僕はずっと「PTAはこうあるべき、こういう活動をすべき」みたいなものが、日本のPTA活動で困っている人たちを縛っているんじゃないかな、と思っているんです。

PTAでもPTOでも名前は何でもいいんだけれど、学校と保護者がコミニケーションを取りやすいネットワークとして、必要なわけですよね。その目的を実現するために、どういう選択をすればいいのか、というのは、その時々の人が考えればいいこと。

戦後すぐの時代に作られた規約を、ただそのまま引きずるんじゃなしに、自分たちなりにどんどん変えていければいいんじゃないかな、と僕は思います。

文:大塚玲子 / 撮影:内田昭人 / 編集:渡辺清美

あわせて読みたい

「PTA」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  6. 6

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  9. 9

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

  10. 10

    よしのり氏 マスク報道は不正確

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。