記事
  • mkubo1
  • 2011年04月13日 23:26

コモディティの下落が示唆していること

昨晩は、コモディティの値段が急落しました。
ゴールドマンによるCCCPの買い推奨を打ち切ったことが、コモディティ価格の下落の原因とか言われています。
CCCPとはC=Crude oil(原油40%)、C=Copper(銅20%)、C=Cotton & soybean(綿花10%と大豆10%)、P=Platinum(プラチナ20%)を表しています。

レポートを読みますと、CCCPは今後1年という期間で見れば、依然として上昇する可能性はあると言っています。
が、短期的には、リスク・リターンの観点から、優れた投資戦略ではないということです。

簡単に説明しますと、
世界の中央銀行が利上げサイクルに入っており、景気拡大ペースが減速する可能性があること
原料(原油など)のコストが上がったため、企業業績に打撃が見えてきていること
エネルギー価格の高騰は、工業製品である銅やプラチナには、短期的にマイナス要因となること

が理由のようです。

また、原油は在庫と余剰生産能力は十分であり、08年の最高水準に戻ることはないとも言っています。

こういう理由でコモディティは売られたわけです。
が、この理由を見ていますと、株式市場にとっても、悪材料と言うことになってしまいます。

昨日のNY市場が大きく下落したのは、コモディティが下落したのと同じような理由だと思います。

今は、世界の中央銀行(特に先進国)は、金融緩和から引き締めへというステージに入っています。
日本は、例外的に、そういうステージに入れません。
米国は、引き締めということはないのでしょうが、緩和に対しては、これ以上継続しない可能性が高くなっています。

こういう金融政策の変更のときは、なかなか、マーケットのトレンドが出にくいものです。
だからこそ、難しい相場が続くのです。
NYでは、年初来で見ますと、ダウ30は約6%上昇していますが、NASDAQは3.5%にとどまっています。
景気が良い時とは、明らかに、様子が違っています。

今は、こういう変化を見定めようとする時期ですから、明確なトレンドなんて期待しない方が良いです。
つまり、投資家は、我慢、忍耐が必要な時期だと思います。
多分に、今後の米国の金融政策が見えてこないところにも原因があります(普通に考えれば、金融緩和の終了)。

日本以外は、基本的に、しばらくは(米国の金融政策の方向性が見えるまで)、一進一退だと思います。

であれば、為替も、円安一辺倒というわけにはいかないと思います。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  8. 8

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  9. 9

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

  10. 10

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。