記事

舛添都知事の公私混同は問題

舛添都知事の金銭感覚、公私混同の政治資金が問題になっています。舛添さんとは、議員時代に、子育て政策など、いろいろ話もしていて、期待していたので、とても残念です。

最初は、2015年10~11月にロンドン・パリに出張した際に、経費が約5千万円かかり、航空機のファーストクラス、スイートルームの宿泊代など、高額な海外出張費が、問題になりました。次いで、2015年4月から1年で計48回、ほぼ毎週末、約100㎞離れている湯河原の別荘と都庁などを公用車で行き来していたことが、問題になりました。

ここまでは、ちょっと庶民の金銭感覚とは違う、という話だと思っていました。ところが、今問題にされている国会議員時代の、自身が代表を務めていた政治資金団体の政治資金収支報告書に、家族との宿泊代や、家の近くでの家族との飲食代など計45万円余りが記載されていた問題は、会議費として記載されているなど、法律違反の疑いも持たれています。

昨日13日の記者会見で、宿泊については、家族と千葉県木更津市のホテルに泊まったが、そこで事務所関係者と会議をしたので、会議費とした。また、飲食代については、責任者に勘違いがあった、などとして、返金するとしています。これは、納得がいくことではなく、公私混同としか思えません。

都民が、どう受け止めるか、また、都議会が進退についてどう判断するかがあると思いますが、謝罪の意思もあまり伝わってこず、このままですませるわけにはいかないのでは、ないでしょうか。

あわせて読みたい

「舛添要一」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    ANA 5000億円規模の最終赤字に

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。