記事

核兵器捨てますか、それとも人類捨てますか

かつて、日本の自動車には、「馬力自主規制」なるものがあり、例えば、スポーツカーは、軒並み280馬力に抑えて販売されてました。

これらの国産車は、優に500馬力は出せる車でしたが、折からの交通事故者数の激増などの社会背景があり、たとえ力やパワーがあっても、その力やパワーを自ら抑え込み、自主的に抑制していたわけです。
(三菱自動車もこうした車両作りの歴史を見直して、ものづくりに謙虚になってほしいものです。)

こうした話を核に当てはめれば、「核を作るパワーはあっても、あえて作らない。核を持つ力はあるけれど、あえて持たない。」
ということになると思います。

そして、ゴールデンウイーク中にイランのロハニ大統領が首都テヘランで韓国の朴大統領と会談した後の共同記者会見で、「核廃絶を求める」と明言しました。

欧米から核開発疑惑をかけ続けられた末、核開発を諦めて欧米と和解したイランなどは、短期間で核武装できる程度の技術力の蓄積はあると言われています。

それにもかかわらず(もちろん諸々の思惑もあるのでしょうが)、あえて、「核を作らない、持たない」と宣言しているのです。

かつて、「覚せい剤やめますか、それとも人間やめますか」というテレビCMがありましたが、これを核廃絶に当てはめれば、「核兵器捨てますか、それとも人類捨てますか」という話になり、イランなどは、この発想を持つに至ったものと思います。
他方、北朝鮮には、自らを抑え込むという発想が全くありません。

オバマ大統領には、こうした国際環境を踏まえ、5月下旬に訪れる広島において、「核兵器は人類を捨てることになりかねない」という趣旨の言葉をぜひ高らかに述べていただきたいものです。

あわせて読みたい

「核兵器」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。