記事

厚生労働委員会で質問に立ちました



今日の厚生労働委員会では、「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金支給等に関する特別措置法」について質問に立ちました。

集団予防接種を行っていた時代に注射針の使いまわしによってB型肝炎に感染してしまった方々に対して、国は特別給付金の支給を行っていますが、感染していても自分自身把握していない、また給付金の存在を知らない方々がた大変多いため、実際に請求を行うために裁判所に提訴された方は、感染の推計対象者45万名のうち、約3万4千人にとどまっています。

請求期限は来月1月となっていますが、これをさらに延長することになります。期間を延長しても提訴する方が増えなくては意味がありません。提訴率を上げるとともに、感染者の健康を守るためには、B型肝炎ウイルス検査の受診率を高めていく取り組みが急務です。質問の中で、受診率向上の取り組みについて訴求しました。

「『いのちを守る社会』の実現」に、引き続き全力を尽くします!

あわせて読みたい

「厚生労働省」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。