記事
  • mkubo1

SQについて−間違った解説が多いです

もうすぐSQです。
いったい何回SQを見てきたことか。って感じです。

よく、マーケットの解説やSQの予想について、
「証券会社の仕掛け」
「証券会社の思惑」
といった記事が見られます。

結論から言えば、すべて、うそです。
確かに、マーケットが薄い1990年代は、そういうSQプレーをする証券会社のトレーダーもいました。
が、彼らも、おっかなびっくりで、ポジションを取る程度でした。

そもそも、マーケットの規模が大きいので、自分の思う通りに、マーケットを押し上げたり下げたりなんて出来ません。
ましてや、SQです。
つまり寄り付きということは、思いっきりNY市場の影響を受けます。
自分が相場を意図的に押し上げたいと思っても、NY市場が弱ければ、まず、押し上げるどころか、大きく下がってしまいます。

さらに、最近の証券会社では、リスク管理が徹底しているはずですから、極端にリスクをとるような行為は許されないでしょう。

そんな、一人のトレーダーによって、マーケットを動かすなんて、20年前ならいざ知らず、現在ではありえないのです。

そういう状況を理解しているのかどうか分かりませんが、思惑説が多いのには、驚いてしまいます。

SQというのは、証券会社にとって、ポジションの構築または整理する時間なのです。
証券会社は、インデックスの裁定取引のポジションを保有しています。
これを増やしたり減らしたりする取引をSQで行うわけです。
そのために、先物で事前にポジションを作っておくわけです。

ではSQの上げ下げはどうやって決まるのでしょうか。
簡単に言えば、SQ時に残っている期近のポジションの状況で決まります。

具体的に言えば、今の先物は、3月限が中心ですが、このSQで満期が来てなくなります。
SQの時に、この建て玉が10000枚あったとします。
買い手は、すべて裁定業者A
売り手は、半分が裁定業者B、半分は投資家C
とします。

買い手Aは、3月限を10000枚買って、6月限を10000枚売っています。
SQの時に、3月限が満期でなくなるので、3月限の先物の代わりに、10000枚分の現物株を買いにいきます。
この一連の行動により、先物(6月限)10000枚分の裁定ポジション(現物をロング、先物をショート)が完成します。

売り手Bは、3月限を5000枚売っているということは、その分の現物株をロングにしており、すでに、5000枚分の裁定ポジションを保有しているわけです。
SQ時に、3月限が満期でなくなりますから、ロングの現物株のポジションも売らなければなりません。そうすると、裁定ポジションがなくなります。

投機家Cは、単に先物を5000枚ショートしているだけでです。
SQ時には、特に何もせず、SQ値で清算されるだけです。この場合、投機家Cは、先物を売っていたので、SQ値で買い戻すことになるわけです。

さて、長くなりましたが、NY市場などがニュートラルとすれば、SQ値は、上がるか下がるか分かりますよね。
買い手Aは10000枚分の現物を買います。売り手Bは、5000枚分の現物を売ります。
結果は、上がるのです。

つまり、投機家が残しているポジション(この場合はショート)に対して反対の方向へ動くのです。

ということで、SQがどちらに動くかと言う場合は、投機家の残しているポジション動向を予測するわけです。
この例で言う投機家Cがどの程度いるかと言うことです。
はっきり言って、分かりません。
ただ、傾向があるので、そういう傾向を分析して、また、先物のロール状況をみて、予測しているだけなのです。
ですから、その予測に、あまり根拠はありません。

もちろん、証券会社が、思惑で、SQ値を11000円に押し上げるなんてことは出来ないのです。
そんな証券会社に仕掛けや思惑でマーケットが動かせるのでしたら、もっと、利益が出ているはずです。

もし、ニーズがあれば、機会を設けて、裁定取引について書いてみたいと思います。

トピックス

ランキング

  1. 1

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    ブルーインパルスが都心飛行へ

    ABEMA TIMES

  5. 5

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  6. 6

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  7. 7

    景気回復の奇策「消費税15%に」

    永江一石

  8. 8

    コロナ抑えたハワイ 店舗も再開

    荒川れん子

  9. 9

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  10. 10

    宣言解除で再び出社させられる謎

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。