記事

フィリピン大統領選で当確のドゥテルテ氏、連邦制への移行提案

[ダバオ(フィリピン) 10日 ロイター] - フィリピン大統領選挙で当選確実となったロドリゴ・ドゥテルテ氏は10日、連邦制への移行や地方の権限強化を柱とする改革案を提示した。

9日投開票の大統領選は公式な結果がまだ確定していないものの、選挙管理委員会の認定を受けた団体による非公式な集計によると、ドゥテルテ氏の得票数は他の候補者を大幅に上回っている。

有権者数は5400万人。90%開票時点のドゥテルテ氏の得票率は約39%で、得票数は2位の候補よりも600万票以上も多い。

ドゥテルテ氏のスポークスマン、ピーター・ラビナ氏は、ドゥテルテ氏が市長を務める南部ダバオ市で記者会見し、単一国家制から連邦制に移行するための憲法改正に向け、コンセンサス形成を図ると述べた。

中央から地方への権限移譲を意味する同案は、既得権益層を激しく批判するアウトサイダーとしてのドゥテルテ氏の立場を反映している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    学習指導要領を無視する朝鮮学校

    赤池 まさあき

  8. 8

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  9. 9

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。