記事

[ETF] ヴァン・エック・グローバルの海外ETF

楽天証券で、新しい海外ETFの取り扱いがはじまるようです。

ヴァンエック・グローバルという運用会社の商品で、コモデティ企業に投資するETFなどが得意な企業のようです。
かなりマニアックと言いますか、アクセント的なETFだと個人的には感じるETFですが、ほんと日本と違いアメリカは色んなETFがありますね。

日本語サイトがあるようですし、ニュースも出ていましたのでピックアップしておきます。

MOO : マーケット・ベクトル・アグリビジネスETF
農業関連企業に投資するETF
信託報酬 : 0.56%
Market Vectors Agribusiness ETF (MOO)

BRF : マーケット・べクトル・ブラジル小型株ETF
ブラジル企業の小型に投資するETF
信託報酬 : 0.62%
Brazil Small-Cap ETF (BRF)

GDX : マーケット・ベクトル・金鉱株ETF
金鉱株に投資するETF
信託報酬 : 0.53%
Gold Miners ETF (GDX)

GDXJ : マーケット・ベクトル・ジュニア金鉱株ETF
中小型金鉱株に投資するETF
信託報酬 : 0.56%
Junior Gold Miners ETF (GDXJ)

RSX : マーケット・ベクトル・ロシアETF
ロシア企業にに投資するETF
信託報酬 : 0.62%
Russia ETF (RSX)
ニューヨーク発--(BUSINESS WIRE)--:ニューヨークに拠点を置く投資運用会社であるヴァン・エック・グローバルは、5つのマーケット・ベクトルETF(上場投資信託)を日本で販売する承認を日本の金融庁から受けたことを本日発表いたしました。これらのファンドは、日本の登録ブローカーを通じて、機関投資家向けに私募投信として販売される予定です。ヴァン・エックの34種類のETF中、さらには投資カテゴリの中でも最大のこれら5種類のファンドは、マーケット・ベクトル農業ビジネスETF(MOO)、マーケット・べクトル・ブラジル小型株ETF(BRF)、マーケット・ベクトル金鉱株ETF(GDX)、マーケット・ベクトル・ジュニア金鉱株ETF(GDXJ)、およびマーケット・ベクトル・ロシアETF(RSX)から構成されます。
「日本の機関投資家の皆様にこれらの5種類のETFをご提供できることは、私たちにとってこの上ない喜びです。」とヴァン・エック・グローバルの社長であるジャン・ヴァン・エック氏は述べています。「これらのETFを通じて、お客様は重要な投資機会に簡単にアクセスできます。ETFには流動性があり、投資カテゴリの中でリスクが分散されています。これらのETFでは、常日頃からその基礎を成す組入銘柄に関する透明性が提供されているので、投資家の方々はファンドの構成銘柄とそれらの比重を確認できます。」

1955年に設立されたヴァン・エック・グローバルは、米国で先駆けてグローバルな分散投資を実現した資産運用会社です。55年以上の伝統を誇る当社は、有形資産、新興国市場、金などの貴金属、その他特殊な資産クラスへの投資オプションをグローバルに提供し続けています。

日本の金融庁がマーケット・ベクトル信託のETFを承認

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    特定個人をヒトラーに重ねて侮辱しても許されるって日本人がこんなにいるとは驚きだ

    橋下徹

    01月28日 10:27

  2. 2

    PCR検査の不都合な真実に触れた吉村洋文大阪府知事

    自由人

    01月27日 14:52

  3. 3

    「緊急時の対応策はコロナが終息してから」岸田政権のあきれた責任回避術

    PRESIDENT Online

    01月28日 09:18

  4. 4

    動かぬ憲法審査会「論憲」の看板に偽りある立憲は論外も、付き合う自民党も不甲斐なし

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月28日 09:40

  5. 5

    困った新人エピソード「休憩後いなくなった…体調悪いと同期にだけ伝えて帰宅」「勤務中に堂々とゲーム」

    キャリコネニュース

    01月28日 11:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。