記事

東京マーケット・サマリー(9日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 107.64/66 1.1391/95 122.62/66

NY午後5時 107.10/12 1.1407/12 122.03/07

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の107円後半。午後はしばらく小動きが続いていたが、特段材料が見当たらない中で強含み、107円後半まで上昇した。

-------------------------------------------------------------------------------

<株式市場>

日経平均 16216.03 (109.31円高)

安値─高値   16159.31円─16292.86円

東証出来高 17億1849万株

東証売買代金 1兆7317億円

東京株式市場で日経平均は7営業日ぶりに反発。前週末の米国株高に加え、為替が1ドル107円台で落ち着いた値動きとなったことから、安心感が広がり、堅調な地合いを維持した。中小型株にも物色が波及し、日経平均は一時186円高となったが、買い一巡後は上値の重い展開。企業決算を見極めたいとして投資家は様子見姿勢を強めており、東証1部の売買代金は今年最低となった。

東証1部騰落数は、値上がり1283銘柄に対し、値下がりが567銘柄、変わらずが101銘柄だった。

-------------------------------------------------------------------------------

<短期金融市場> 17時18分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.066%

ユーロ円金先(16年12月限) 100.015 (+0.005)

安値─高値 100.000─100.020

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.066%になった。きょうの税揚げ要因に加えて、今週末に控える準備預金積み最終日が意識されて、地銀などからの調達意欲が前週末に比べてややしっかりと示された。レポ(現金担保付債券貸借取引)GCT+1レートはマイナス幅を拡大。TIBOR(東京銀行間取引金利)3月物は0.060%で横ばい。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

-------------------------------------------------------------------------------

<円債市場> 

国債先物・16年6月限 151.83 (-0.07)

安値─高値 151.78─151.96

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.110% (+0.010)

安値─高値 -0.105─-0.120%

長期国債先物は反落。連休明けで様子見ムードの中での立ち上がりとなったが、前週末の夜間取引で買われた流れを引き継いで買いが先行した。日銀オペが通告される期待も買いを誘った。後場はあすの10年債入札を前にした調整が優勢で弱含みで推移した。4月米雇用統計結果に対する反応は限られた。

現物債は長いゾーンの利回り中心に上昇圧力がかかった。長期ゾーンは入札前の業者の持ち高調整が入り、午前の取引で過去最低水準の利回りで推移していた超長期ゾーンは過度な利回り低下に対する警戒から売りが優勢になった。同ゾーンを対象にした日銀オペ結果が落ち着く方向になり、市場が想定していたよりは強くなかったことが影響したとの見方も出ていた。中期ゾーンもさえない。

-------------------------------------------------------------------------------

<CDS市場>

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で指標のiTraxxJapanシリーズ25は今週、個別企業の2016年3月期決算内容を見極めたいとのムードが強く、オファーが入りにくくなることが見込まれていることからワイド化が優勢となりそうだ。業績悪化を背景に海運や鉄鋼セクターにワイド化圧力がかかっており、こうした動きが指数に一段と反映される可能性がある。9日のシリーズ25は前週末と同じ76.5bpで取引が成立した。

-------------------------------------------------------------------------------

<スワップ市場> 17時15分現在の気配

2年物 -0.06─-0.16

3年物 -0.07─-0.17

4年物 -0.05─-0.15

5年物 -0.02─-0.12

7年物 0.05─-0.04

10年物 0.16─0.06

-------------------------------------------------------------------------------

トピックス

ランキング

  1. 1

    体操内村の偽陽性報道 医師異論

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  6. 6

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  7. 7

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  8. 8

    橋下氏「毎日新聞は公選法違反」

    橋下徹

  9. 9

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。