記事

<米大統領選>もしトランプが大統領になったら日本はどうなるか?

2/2

ヒラリー大統領が有力だが…

共和党候補がトランプ氏に絞られ、副大統領候補が注目を集めているが、スイング・ステート(激戦州)で票を集められる人物を選ぶ可能性が高い。スイング・ステートで特に重要なのはフロリダ州(29票)とオハイオ州(18票)だ。その中で、最有力だと見られているのはオハイオ州知事のケーシック氏だ。ケーシック氏もトランプ支持を表明している。票数から見れば、フロリダ州の支持を集めたいところだろうが、ジェブ・ブッシュ氏からは不支持を表明され、討論会で不仲を見せていたルビオ上院議員を選ぶ可能性も低い。

一方のヒラリー氏はブッシュ家の支持者からの支持を得ようと既に動いていることがPoliticoで報道されており、統計データなどからもヒラリー氏が有力だという見方は強い。

しかし、未だにバーニー・サンダース上院議員に勝ちきれずにいるヒラリー陣営にも焦りと苛立ちが見られる。Twitter上ではサンダース支持者による#BernieOrBust(バーニーでないなら破壊する)というハッシュタグが盛り上がっており、サンダース支持者が本選でヒラリー氏以外の候補に投票する可能性もある。ここまで長期的に対立関係が続ければ、対立候補に対する敵意は強まる一方だ。また、ヒラリー氏に対する嫌悪感は反エスタブリッシュメントから来ており、サンダース氏の支持層とトランプ氏の支持層は重なる部分も多い。

仮に、ヒラリー氏がサンダース氏を副大統領候補に選べば、ヒラリー氏が本選で勝つ可能性は高まるだろうが、実務上、頑固なサンダース氏ではやりにくい。他にはマサチューセッツ州のエリザベス・ウォーレン上院議員の名前が挙がっているが、大統領、副大統領ともに女性では一部の層から支持を得られないだろうし、これも可能性が低い。他にも何人か名前が挙がっているが、ヒラリー氏と同じくエスタブリッシュメント層に属する人物で、最適な人物が見つかっていないのが現状だと思われる。

さらに、冒頭で述べた通り、私用メールアドレス問題は大統領としての資質を疑われかねないし、「ベンガジ事件」も懸念の一つとして存在する。2012年9月11日、預言者ムハマンドを冒涜する内容の映画を公開したとして、北アフリカと中東の各国で大規模な反米デモが起こり、リビアのベンガジにあるアメリカ領事館の前でも数千人が集まって抗議デモを行った。だがデモの途中から武装集団がロケット弾などで領事館を襲撃、CIA関連施設も襲撃され、激しい銃撃戦の末、アメリカ側は大使を含む8名が死傷、リビア人武装集団側も約100人が殺害された。オバマ政権は当初、映画が原因だと説明したが、メディアへの政府関係者のリークによって、武装集団がアルカイダと繋がりのある組織で、現地スタッフが事件前から警備の強化を求めていたにも関わらず、ヒラリー氏が当時長官を務めていた国務省が対応を怠っていた疑惑が浮上し、批判を受けている。

このように、ヒラリー氏にも懸念材料は多く、トランプ氏が大統領になる可能性は決して低くない。実際にどうなるかは本選投票が近づかなければわからないが、誰が大統領になっても、米国が予算の関係で在日米軍を撤退もしくは負担増を迫るのは時間の問題だと思われる。もし本当にいなくなったらどうするか、もしくはさらにお金を払うのか、その価値は本当にあるのか等、今まで目を背けてきた問題を真剣に議論していかなければならないだろう。

「敵」をつくる言葉にどう立ち向かうのか

そして、国内経済が不安定化する中で、国外に不利益を与えてでも国内を優先する姿勢は今後世界中で増えていくだろうし、日本も例外ではない。実際、フィリピンでもトランプ氏のように過激な発言を続けるロドリゴ・ドゥテルテ氏(ダバオ市長)が大統領になる可能性が高まっており、勧善懲悪的な言葉を語り、支持を集めている。日本でも格差が広がりつつあり、今後さらに社会が分断されれば、このように「敵」をつくるような言葉が多く使われるだろうが、その時にどういう態度を示すのか。政策の話は政治家や官僚が中心となって考えることになるが、「敵」をつくる言葉に対し社会がどう向き合うのかは国民の空気にかかっているだろう。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    マスクより品薄? 消毒薬の注意点

    市川衛

  3. 3

    コロナ対応の優先度理解せぬ政府

    川北英隆

  4. 4

    社民と立民の合流話は立ち消えか

    早川忠孝

  5. 5

    福原愛が「台湾の田中みな実」化

    NEWSポストセブン

  6. 6

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

  7. 7

    橋下徹氏「国立大学は甘えすぎ」

    橋下徹

  8. 8

    風俗に母同伴 親子共依存の実態

    AbemaTIMES

  9. 9

    肺炎対応の官僚 不眠不休は当然?

    Chikirin

  10. 10

    コロナ巡る混乱 抗体ない深刻さ

    essa

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。